……何日経っているんだお前って話なので、レポートはしません。
あ、結局行って来ました、車かっ飛ばして。
貫徹で運転して、そのまま拡大集会に行ったので、当日のテンションはおかしかったですはい。

いいかいみんな!当日も含め、徹夜はだめだよ!(お前が言うな)

とはいえ、「行ったんだから、何か書けよ!」と言われておりますゆえ、△(三拡)ででた発言の中から気になった言葉を抽出して感想を述べたいなあと思います。

実際のレポートは「今日の言わせれ」 「SのDIY的生活」「@t_matsu氏のtogetther」「(一応サイト名非公開)」あたりをご覧いただければ良いのではないでしょうか。


感想の前に。
当日の男女比は見た感じ85:15。ぶっちゃけると、いつもより女性が多い。だいたいいつもは95:5くらいだからなー、女性は。それも、男友達もしくは彼氏旦那に連れられてきてる女性がほとんど。今回は女性グループっぽい姿も見られました。確かに関心はありますよねえ。
(△ってスタッフだけじゃないの?一般参加者聞きに行っていいの?という質問が直前にありましたが、アピールに記載されておりますゆえ、興味のある方はどんどん聞きに行ってください。ただ、アピールにしか書かれてない情報ゆえ、一般参加者は日程場所を入手しづらいってのはあります)
とはいえ。
圧倒的に男性が多い。というか、見たことある人がちらほら。
 そして、明らかに人が多い。開始時で8割、休憩時に見たらほぼ満席。どこかで見た話ですが、(人が多すぎて)入場お断りがかかったとか。うむむむむ。
……まあ、直前にでかいの来ましたから、ねえ……。

さて、抜き書き感想。

フデタニン(+スタッフ)のおイタ事件(某ゲーム破壊)。
あれに対し「3倍働いて返す」っていう言葉が他の代表さんから出たというのは、個人的には嬉しいなあとともに、こういう空気が素敵だなあと思いました。
私個人も、1度の失敗ややらかしで追放!ってのは好きじゃない。弁解の余地が全くないから。確かに常習犯に対してはこういうことで終わらそうとはしたくありませんが。
で、この処置が身内だけじゃなく、JPさんにも同じ対応ってのが素敵だなあと。
うん。この手のトラブルは、過去他の運送会社も通ってきた道なので(全然内容違うけど)、1回のミスで変えましょう!ってのはどうかなあと思うのです。JPも次からこういうことないように(安田代表が)みっちり打ち合わせしてきたそうなので、このコミケの対応を見てからでも遅くないんじゃね?と思います。 
……しかし、「フデタニンと該当スタッフをコミケから追放!」って、それ意味あるのかなあと思ったのは内緒です。あれだけのコミケスタッフがいれば、いろんな考えの人がいるわけで、コミケの理念は理念として、それとは微妙にずれた考えのスタッフが居てもおかしくはないんだけどなあ(全員がずれてたらそれは問題な気はするんだけど)。これにかぎらず、結構攻撃的で閉鎖的な考えな質問がいくつかきていたので、ちょっとぐんにょりしたのは事実。気持ちはわからなくはないんだけどね。

#非常にどうでもいいが、私はあの件に関してはなんていうか男子校的じゃれあいというか酒の席での失敗とかと同じようなものだと思っているので、まとめると「Twitter怖い」だなあで終わったというナニか。

あと、非常に気になる黒バス。
これは、現状犯人が捕まらないとどうにもならないというのはあります。確かに、今回の対応は非常に悔しいです。他ジャンルの人間でも悔しい。コミケの中の人もギリギリまで交渉したというのが、この時の話の口調で強く伝わって来ました。が、交渉してもダメなときはダメなんだよね。警察も「捕まるまでコミケやめてしまえば?」と言ってるくらいらしいし、正直その警察の言葉(安田さんが言った言葉)を聞く限り、犯人捕まえる気あるのか警察は!とも思ったんですが、それは置いといて。
私たちは黒バスを見捨てない!犯人が捕まったら、その時にはスペシャルとかC83.5とかやろう!でも、捕まらないと何もできないんだ。という言葉は、代表の苦悩が垣間見えました。 
「もしC83前に犯人捕まったら?頒布可能?」の質問に「検討してる!」(OKとは言ってない) ってのは、やっぱり全ジャンル頒布させたいんだなあと思いました。実際に直前に逮捕されたとして、搬入とかどうするのさ壁シャッターだって対象なんだがって問題があっさり浮かぶんですが、それよりも何とかして全ジャンル参加でやりたいんだなあと。
とはいえ。
さすがに犯人はコミケ前には捕まらないんじゃなかろうかという諦めもあります。
市川さんの締めの言葉で、「コミケットは取材を断ったことがない。取材にしっかり答えて、その上でアピールをする。だから、900スペースがガラーンとしたホールもしっかり見てもらう。これを見て犯人はどう思うのか」(要約) とおっしゃってました。正直、そのホールを見ても犯人はなんとも思わないんじゃないかなあとも思うのです。けど、それを見て自首してくれるといいなあとも思います。まだ、犯人が人の心を持っているのならば。

そうだそうだ。
黒バスの件の対応について、「公式サイトに書いてある以上でもそれ以下でもありません」という発言が出てきております。アレの内容に細かい不備というか抜け穴があるんじゃね?という疑問質問は大量に出てきましたが、「行間を読め」ってこういうことをいうのだなあと。二枚舌とかなんか悪く捉えればいろいろ言えるでしょうけど。
「空気を読め」とは違うんだよなあ…。行間、なんだよね。
△行った人は、この私の言う「空気じゃなく行間」の意とするところはなんとなくわかってもらえるんじゃなかろうかと思います。
表現しづらいんだ、これ。 
最近なんでも完璧に抜け穴のないようなものを作らないとフルボッコするという空気が、コミケにかぎらずどこかしこにもありましてですね、。結構いや~んな感じだったのですよ。個人的には。
もちろん、締めるところは締めないといかんし、いい加減にやるとは違うのでそこはきっちりやるべきとは思うんですけど。
……そんなにルールをキチキチにすると、自分たちの首を絞めるぜ……と思います、私は。何にとは言いませんが。

もう一つ。
すべてのものを公開すればいいってもんじゃないよ、みんな。
なんでもなんでも公開、△の内容をネットにあげろ、フデタニンの謝罪を公式サイトにあげろ!とか、意味ないし、下手にネット公開すると問題になることもあるんだ。
透明性とかじゃなくてだね。
口頭ならば、そしてそれをメモするというある種の2次化された文章ならば問題はないんだが。
たま~にすべてを公開すればみんな幸せになれる!と勘違いした人がいるのでちょっとアレ。

私の感想としてはこんな感じです。