コミックマーケット84のサークル申込について」という告知が、コミケ公式サイトに上がっております。
日付こそ今日になってますが、昨日の段階で公式ツイッターがつぶやいておりましたので、すでにご存じの方も多いのではないでしょうか。
(ところでなぜ公式ツイッターはフライングしたんだろう…別にいいとは思いますが)

で、これに関するTwitterなりブログなりの取り上げは、ほぼ揃って「黒バス救済かかったよ!」だけなのですよ。
それは事実ですし、C83でああいうことになったサークルの皆様は救済かかるべきと思ってる一人でもありますゆえ、こういう事実は広まって欲しいなあと思います。なにせ、申込書セットに入れることのできない情報であったわけですし。

……個人的には、救済かかったという事実を持ってC83の1ホール空白をなかったコトにしたくないなあと思っておりますが、まあ、それについてはコミケの中の人がいろいろ考えていると信じてる。いや、考えたけどさらなる何かはできませんでしたという可能性もあるから、何もなかったからといってどうこうはないんですけど。


あの記事の本意は、違うところにあるのですが。
それを指摘した人が今のとこ見かけないので、ちょっとメモがてらに記事にしてみます。


重要なのは、その前の【コミケット84に申込されるすべてのサークルの方々へ】の方だったりするのです。

引用するよ。

今後も、悪質な脅迫行為等により、昨冬同様、会場・警察から開催について強い要請を受け、これに対応せざるを得ない可能性を否定できないことは、サークル申込開始に当たり、サークルの皆さんにはお伝えする次第です。不安定な状況が続く中でサークル申込をお願いすることになり、申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。
※太字は私自身の主観によるもの

……つまり、C83のような形で何処かのジャンルが直前で参加取り止めになる可能性が全くないとはいえませんということなのです。
もちろん準備会もできるかぎりそうならないように努力はするはずです。だって、そうなって悔しいのは準備会の人たちも一緒ですもの。けれど、今後こういうことが起きないとは断言できないというのが実情。
しかも、黒バスにかぎらず、全てのジャンルにおいて。
(東方イベントに脅迫状が来て、北海道のイベントが中止になったというのは記憶に新しいと思います。東方ジャンル脅迫が現段階でコミケットに来てるかどうかはまったくもって知る立場にありませんが、もしかするとそういう可能性もあるかもしれない)
(んでもって、これって黒バス・東方ときてるから、他のジャンルには来ません!なんてことは絶対言えないわけですよ。黒バスの方は当初の凶悪犯を名乗る人が【もう同人狙わないから!】って書き込みがあったらしいですが、あれだって本人である証明はできないしねえ…)

くどいようですが、脅迫は犯罪です。犯人は自首してください。ほんとうに悪いと思うのならば。それが贖罪の第一歩だと思います。

犯人側はそれとして、ちょっときに食わんからといってこういう馬鹿なことをする奴は今後出てこないなんて保証は何処にでもない。
だから、もしかしたら、コミケ当選!本作った!と言っても、参加見合わせをお願いされる可能性は0じゃなくなってしまった。
それどころか、最悪の場合、コミックマーケットそのものが開催中止という可能性もあるかもしれない。

……不本意なんだけどね。
不本意なんだけど、今後は申し込むサークル側もその覚悟をした上で申し込まないといけないんだよなあという話になってるのが非常に不本意(日本語崩壊)。



……余談ですが、この【イベントがある日突然中止になるかもしれないという覚悟】はコミックマーケットに限った話でも、現在脅迫を受けていることが判明している黒バス・東方ジャンルの参加者に限った話じゃないんですよね。どのジャンル、どのイベントでも、こういうことは起こりうる話なのです。
いや、起こりうるってのは、可能性としてめっちゃ低い話なんだけど、でも0じゃないって意味で。
シティやライブのような企業イベントでも、個人主催のイベントでも、2次創作でもオリジナルでも、起きるときは起きる。
(オリジナルは安全!って思い込みがある人、時々いるのですが、脅迫によって中止になるイベントって必ずしも2次創作ばかりではないです。また、脅迫の理由も様々で、単なる主催に対する私怨だったりすることもあるのでなあ……)
 
まあ、イベント中止って脅迫による会場貸出中止よりも別の要因のほうが多かったりしますが(汗。


こういう覚悟を持って趣味活動しないといけないっていうのも、世知辛い話だよなあと思いますが……。



んでもって。
「そういう中止とかでスケジュールおかしくなったり在庫抱えたりするのは嫌!でも、脅迫されてる会場で本頒布するのはもっと嫌!」
って人は、最初から申し込まないという選択肢を選ばないといけないというこの世の中にポイズン。