変なタグついてますが、これの説明は後でします。多分(へ?)。

自己啓発と本業をどうして行きたいかということを兼ねて、最近色々とお勉強しております。ヲタク的な世界じゃなく、パンピー的な世界といえばいいのか。
あと、いい加減苦手意識の強い「女性だけの集団」に馴染むべく努力してるんだけど、あれだね。なんで苦手かなんとなくわかった。
みんなパワフルなんだよ!(マテ
好き嫌いという感情を置いといて、疲れる。悪い人じゃないんだけど、疲れる。

というわけで、まずは体力をつけるところから始めないといけない、コミュ症の人間がここに(…)。


で、まあ。
それはともかくとして、このへんの勉強したことを色々同人世界に応用できないかなあと考えるのは、ごくごく自然の流れじゃない!(マテ
というわけで、こんな会をしたいんだよなあという、妄想語り。

今は、妄想語り。

プレゼンをするにあたって、資料作りとか実際の発表とかよりも大事なことが、アイデア出しと整理方法なんだそうだ。よく仕事で「プレゼンやるから○日までに用意しといて!」と言われて、いきなりパワーポイント開いてあーでもないこーでもないとやる人が多い気がしますが、それはダメなんだそうな。
まず、たくさんのアイデア。そのアイデアを整理し、ニーズに合わせた絞り込みをしっかりしてから、資料を作ると。

んでな。
この一番最初の「アイデア」の出し方が結構同人世界の問題解決に役立ちそうだなあと思ったわけ。
(もっとも、これは一人で考えるアイデアの出し方ではありません。そういう意味で、創作者よりもイベント運営とかそっち系の方に流用できるよなあと思った次第)

ルールがあります。同人的に適合しやすいようにちょっといじってあります。
  • 誰かの意見を一切否定しない
  • 突飛だと思われるアイデアが突破口になるかも
  • 質じゃなくて数で勝負
  • 誰かのアイデアに便乗したっていいじゃない!
  • 同ジャンル・同地域だけではやらない 
あとは、テーマにそってざっくばらんに意見を出し合う。ルールは守る。一番重要なのは一番上の「意見を否定しない」
ブレインストーミングというらしいですが。
 もちろん、これはアイデアの出し方であり、実際にアイデアが全部使えるものかというとそうじゃない。それはそれで別に整理をするわけですが。
アイデア出す段階で否定とかは一切しちゃいけない。たとえ「そんなもん出来るわけないじゃーん!」と思っても。

あと、否定しないってとこだけど、NGワードってものがありまして。
誰かの意見に対し「おもしろくない」「無理」「でも」といった否定語は禁止。
NGワードが出たら顔に墨を塗るとかってルールでも作ろうか(マテ

ただ、「だったらこうするのもありじゃね?」という意見は大歓迎。これが、誰かのアイデアに便乗というところにつながる。パクリ?いやいや、インスパイアと呼ぶのが正しいのです!(マテ


ちなみに気づいているかと思いますが、確実に何処かに集まって、わいのわいのやるって設定になってる、よ、ね?




ああ、うん。
どういう集まりを定期的に開催しようかなーと思っております。
その名も「DOH団」。
え?名前の由来? 「同人世界を・面白くする・in北陸団」(…)

同人イベント運営・スタッフがアイデアを出し合い、自分たちのところをさらに発展させるための勉強会兼茶話会兼ナントカをやろうかなーと思っております。 
やろっかなーやろっかなーってのは1月頭にブツブツ言っていたのですが、まずは顔合わせ的に1回やってみるのもありかなーと思ったり。いきなりブレインストーミングできないと思うし。

3月か4月の土日の何処かで会場借りて1回やってみようかなと思っております。
(あ、基本的に開催地は金沢です。期待したけど遠いぞ!という方すみません…)
 しばらくは専用サイトとか立ち上げずにやっていく予定なので(そこまで大掛かりな会にすると私がパンクする)、告知はこのブログとTwitter(@koumyonakakureg)のみとなります。
※ある程度回るようになってきたら、専用アカウントとかサイトとかも考える
興味のある方はお問い合わせいただければと思います。

というところで、何したいかというと、今の同人世界を取り巻くいろいろな問題(脅迫状とかさ…)をいい加減何とかしたいんだよね!という話。