何この挑発的な詭弁(ぁ。

反論の声が多数上がってくるのは想定済みだが、まあ落ち着け。
これにはちゃんと理由があるのですよ。

 

私個人は、二次創作のすべてが違法だと思っていない。ただ、「二次創作」と呼ばれるもの中に違法性が強いものはある「かもしれない」。
著作権違反とかとしてよく槍玉に挙げられますが、難しい問題だとは思いますが、【描く】だけで違法とは思わないし、そこからインスピレーションを働かせて新しい物語を作り、それを本にして売ることも違法だとは思わない。

もっとも、それを【違法】だという人を否定する気は毛頭ない。あくまで自分の考え。

で、ここから本題。

違法だと思ってるけど、それを作って売る。
という人に対しては、さすがに守れないよなあと思うのです。
「二次創作を違法だと思いつつ、二次創作を作って売る」
ってことがいかにおかしなことか。
例えば「二次創作」の部分を【クスリ】とか【飲酒運転】とか、そういう言葉に変えてみるとわかるんじゃないかな。
……と書くと、【だってクスリとか飲酒運転とかは法律で禁止じゃないですかー!みんな知ってるじゃないですかー!】という反論がきそうなんですが……。

そこ!そこなんですよ!!

……二次創作は、本当に法律で禁止されていて、それをみんな知っているのか?
んでもって、【悪いと思っていたけどやりました】は誰も同情してくれません。
……悪いと思わなくてもダメなものはダメだろうという指摘はあるだろうけど、飲酒運転はともかく、クスリに関しては必ずしも違法か?というものもある。
(日本の法律で禁止されている薬物が海外ではOKのケースもあるし、日本では未認可であるがゆえに違法扱いとなる治療薬なケースも有るのだ)
(あと(病院でもないのに)注射を打つ=麻薬と解釈する人がいる故に、インシュリン注射の注射器はペン型に変わったとかな……。過去には通報されたりってこともあったらしい)

今の日本の法律の著作権法は、必ずしも二次創作(いわゆるパロディ)について違法だと明言していない。
……どちらかと言うと、あの著作権法は複製というか、コピー商品を防ぐ目的が強いんですよ。同人世界な二次創作(ファンアート的なもの)は、対象になっていないというか、想定していない。
確かにこれだけ大きなマーケティングになると、ファンアートが版権元を脅かすケースも出ないとはいえないので、今後そういう意味で法で取り締まろうという考えも出てくるかもしれない。
が。
現段階では、すべての二次創作が違法であるという法律はないのよね。
(別の法律で違法といえるものは、二次創作に含まれてる場合はあるよ)

となると、あとは心情的な問題になってくる。


だれだってさ。

「悪いと思ってるんだけどー、ま、いっかな!って思ってー。それに隠れてやってるからバレないだろうって思ってるしー」

こういうこと言ってる人と同じ仲間だと思われたくないよね?
自分たちも「悪いと思ってるけどバレないからやってる人たち」と思われたくないよね?
コソコソ隠れてるのは、悪いことやってるからだ!何て言われたくないよね?

んでもって、こういう人たちを助けたいとは思わないよね。

だからこそ、安易に二次創作をやっている(いた)人が「二次創作は違法!」とか言ってほしくないのです。
二次創作同人誌を買ってる人たちが「二次創作は違法!」とか言ってほしくないのです。

……個人的には、オリジナル創作をやってる人たちにも言ってほしくないよなあとは思ってます。うん。
世間的には同人誌=二次創作(しかもエロ)って認識が強いので、だからこそ自分たちが認められないんだ!と思ってる人もちらほらいるっぽいんですが。
世間的には一次だろうが二次だろうが、同人誌が違法だと思ってる人にとっては中身一緒なのよね。同人やってる人たちが同人誌を違法!と言ってるってことは、外部から見ると「同人は違法で、やってる本人たちも違法だと認識してるんだ」と捉えかねないのですよ。ぶっちゃけ、外部の人間にはオリジナルもパロディも区別つかない。非常に残念ながら。
だから、同人に関わる全ての人はそういうのを口に出さないでほしいなあと思います。




……ま、まあ。
コピートレスみたいな著作権法違反は何とかならんかとは思うけども。