いろいろもにょもにょ思ってるんだが。
その原因の一つに、自分のこのもにょもにょ感が上手く文章として表現できてないってのがあるんだろうなあと感じてる。
能力がないと言ってしまえばそれまでなんだけど。


この間のもにょもにょしたイベントの話って、あれはコスプレだからそう思うんじゃね?って言われたんだが。
自分はコスしてようがなんだろうが、危ないからダメ!と思ったって話なのね。
それとスタッフ注意しないはまた別にもにょもにょした件なんだが、ああ、そうはとれない文章だなあと、今みると思ったりする。

日本語難しい。

で、何でこんなこと言ってるかというと。
このもにょもにょの話が、自分のもにょもにょ感とは別の解釈をされた上に、その人のもにょもにょ感の肯定根拠や否定根拠に使われてることがあって。
それがさらにもにょもにょしてるという。
元はと言えば自分の感情をうまく日本語文章にできてない私が悪いわけで、相手に不快感を示すのはどー考えてもお門違いなわけだ。
と、頭では理解してるのだが、それでももにょっとするんだよなあという、単に人間ができてないだけという話だったりする。
赤の他人に自分の感情が100%伝わるわけないし、更に伝える方法としての文章力に難があるから、そりゃ無理ゲーでしょ!というのは、わかっている、ん、だ、が。

最近しつこく書いてる「このブログは自分の思ったことを書き留める以上の意思はない」というのは、啓蒙するために書いているわけじゃないから。立ち位置が変わると、書いてることや思ってることとは真逆のことが正解になることもあるだろうなあ…。
とはいえ、もし、ここに書いた内容を肯定したり否定したりするのなら、私の感情や言いたかったことは相手に正しく伝わった上で、肯定なり否定なりして欲しいなあと思う。
…前段落を思いっきり覆してるんだよなあ。これって。矛盾ここに極まり。

いつになく文章がとっちらかってるあたりで、自分の中で今のもやっと感が上手く昇華もまとめもできてないんだなとだけは察してくださると幸いです、はい。

はーーーーーーーーーー。