……最近同人イベント関連話が脅迫状絡みの記事しか上がっておらず、一部から不安の声が上がってると聞いて逆にびっくりしている光明隠歌でございます。いや、別に特筆すべき話がなかったというか、ぶっちゃけ変に忙しかったというか体調面に不安の色が隠せないというか(何
普通に生きておりますので、そのへんはご安心ください。即売会とかも参加しておりますし。

さて、本題。

来年2月に東方プロジェクトのオンリー即売会で列車内で即売会を行うというイベントが発表されまして。
東方遠州祭

……超個人的に「……」なんですが、理由は個人的すぎるくらい個人的なのでまあいい。
(すごくどうでもいいですが、会場となる天浜線こと天竜浜名湖鉄道の駅のどこかにこうみょうの同人サークル名R.B.SELECTIONが記載されております。該当場所が4駅分あるはずですが、見つけても晒さないでください…)
(別に落書きとかじゃなく、問題のない場所に記載されてるからね!多分天浜線のファンの方は何の企画でそうなったかピンとくるはずです…)

ところで。
「鉄道車両内でサークル販売が日本初!?」という触れ込みになっております。
 !?マークだから見逃してやれよという意見もありますが、実は過去に鉄道車両内同人誌即売会って存在しておりました。
という話を。



C-NET87(1998.9.10発行号)に記載されていたもの。
【枉駕】というイベント。
この本から引き写ししますと、98年9月13日開催で、場所は群馬県・上毛電気鉄道デハ101号車だそうです。
読む限り、運行ルートは大胡→中央前橋→大胡→西桐生→大胡だそうな。
あと、鉄道車両内即売会の上毛電気鉄道開催がこの時で2回目なんだそうな。
過去には一畑鉄道(当時)での開催もあったようだ。

……伝聞系も甚だしいですが、私、このイベントに参加したことありません。
鉄道ジャンルものゆえ、噂だけは聞いたことがあるのですが。
(ネットで検索してみたんだけど、どうもそれっぽいイベント参加レポートが出て来ません…うん、開催年度を見るとまだそこまでインターネットが活発じゃなかったし、せいぜいパソコン通信草の根BBSあたりだよなあ…)
というわけで、C-NETに記載されてたものをまとめて書き写してみた。
主催名はあえて記載しない方向にさせてください。……別に載せても問題ないとは思うのですが、いろいろ思うことがありまして。

#C-NETというの同人系情報サイト・情報誌を発行しているところ。現在は関東エリアのコスプレ情報のみを取り扱っていると記憶してるんだが、昔は全国の同人誌即売会やコスプレダンパの情報を網羅した情報雑誌を有料頒布していました。
#ちなみこのC-NET本誌についてはうちの相方からの提供です。ありがとう相方…20世紀に行われたイベントのパンフだけで本棚1竿分埋まったので新しい本棚買ってくれよ…(違

ちょっと調べてみると、このイベントの主催さんは団体列車(貸切列車)などの企画を多々やっているようです。東方遠州祭も貸切列車での運行ですし、打ち合わせをしっかりすれば貸切列車を仕立て上げることはそこまで難しくありません。
(車両や運行経路にこだわりすぎると結構もめますが…あと金銭的な問題とかは知らん)
……私も自ジャンルが自ジャンル故に【鉄道車両貸切って即売会開催を!】ってよく言われます。
気持ちはわかる。わかるんだが、そのね。あとは察して。

鉄道ジャンルものの交流会(参加者の間で同人誌の頒布はしてもいいよ!)だったら、まだうまく回せるだろうなあ…と、未熟な主催者・こうみょうは思っております。



で。

実はこの枉駕というイベントの参加者向けパンフレット。
1回だけ見たことがあります。
ただ、その場所が佐久間レールパーク(飯田線・中部天竜駅構内)にあった鉄道資料室でして。
佐久間レールパーク自体はリニア鉄道館移転の際に閉館しておりまして。そこにおいてあった鉄道車両はほとんどリニア鉄道館に移設されたのですが、この鉄道資料室にあった大量の本は何処に行ったのか誰か教えてぷりーず。 
#誰かがまとめて鉄道系同人誌を佐久間レールパークに寄贈したらしい。真面目な鉄道資料に混ざってセーラームーンと鉄道のコラボ同人誌とか電車旅モチーフなエロ漫画同人誌とかも実は置いてあったので、行方が結構気になっております…。