ここんとこ自分の黒い心の話ばかりしてるなあと思ってます。
ゆえにこのブログを読んでいる読者さんってどう思ってるのかなあとちょっと思っていたり。
気にしすぎって言われたらそれまでなのはわかってるんだけどね。

 


というわけで、土日の話含めちょっと悩んでることを書き記しておく。
自分の過去の経験上、誰かから反応がなくとも、「書く」という行為が煮えてる頭の中をスッキリさせるから。
こういうの読みたくない人はごめんなさい。

 


……自分の立ち位置に悩んだ結果、ブログが書けなくなっております。

光明隠歌としては好き勝手かけばいいわけだし、誰かから制約がかかってるわけじゃない。
とはいえ、イベント主催立場ゆえに入手できる情報もある。その中には公開するとまずいものも含まれる。時間が経てば公開しても問題ないものも含まれるんだけどね。
その辺の切り分けに手間取っているというか、ちょっと疲れております。

慎重になってるだけともいう。

Twitterなどは勢いで書いていることも多いんだけど、基本的に何かを見ての感想や自分の信条くらいしかつぶやけないのよね。実はこんなことがあったんだよ!みたいな話は書かない。
(書いてるじゃん!とよく言われるけど、ツイッターに書いてる情報は公開した所で問題が起きない=トラブルが起きた所で、自分自身で責任が取れる範囲だったりする)
「自由」に伴う「責任」がどんなものかわかってるがゆえの躊躇ともいう。

土曜日に都内某所で同人誌即売会連絡会の勉強会がありまして、そこでいろいろな話題が出たわけですが。
全部公開できるわけじゃない。特に他団体の話とかは(そこが公開してない限り)NGだしね。前からだけど。
ただ、児ポ法の状況とか、そもそも何が問題なのかとか、TPPの状況とか、そういう話は大丈夫かなーかなーと思っておりますが、このへんは自分の語彙力の問題で相当推敲重ねて書かないと誤解を招くかもなあと思ってたりしております。
それとは別に、連絡会の立ち位置が今後どうなっていくのかなという思いがありまして。
加入団体…というか参加主催者というか、そのへんは別に一枚岩でないってのもあって、いろんな考えがあってしかるべきであり、それを許容しあう関係というのもある。
あまり大きな問題(同人界隈内で収まるレベルの問題)しかなければ、それでいいと思うんだ。参加することに不満のあるなしは個人の問題なんだし、自分はその辺に大きな不満はない(細かい不満がないわけじゃないけど、自分としては大したことじゃない)(自分の大したことない不満を「重要な不満じゃねえか!」というふうに取られたのがイマイチ釈然としてないんだが)。
ただ、今後どうなるかわからない。あんまりいい表現じゃないんだけど、「のほほんとした呑みニケーション」的なものではいられなくなる。
(注:実際に言葉から想像される呑みニケーションレベルとは比較にならないレベルでまじめに馬鹿(褒め言葉)な団体なんですが)
そうなった時、自分はどうすべきなのかと考えております。


多分だけど、主催を続けるならば、変革した連絡会から離脱を検討しないといかんよなと。
今のままなら、残っていても問題ないんだけど。

……もっとも、自分が想像する「連絡会が変革しないとまずい」状態になった場合、そもそも私自身がイベント主催できるのかどうか怪しんだけどね。主にTPPの関係なんですが。


あ、この記事のオチは「書けないって言いながらめっちゃ書いてるじゃん!」ってとこですからね!(ぁ
※児ポ法やTPPの話については、時間が取れるようになったらできるだけ早く自分の言葉でまとめたいなあという願望はあります。単に状況スケジュールがきつくて疲れてるだけってオチで有って欲しい。














自分、自分の中の悩みを相談できる相手いないんだよね。
友いなでコミュ障なんで。