夏コミ原稿で忙しかった時期にちょろっとメモ書きした「同人マーク」の件

そのマークが決まったそうで、あちこちで見かけました。

 うん、好みは確実に分かれそうだし、すごくJISマークとかああいう香りがするけど、私はそのデザインはなかなか洒落てていいんじゃね?と思います。

が、このマークの記事を見た一部が「これで同人マークがない二次創作は禁止になる!」と騒ぎ出して、そんなものがまとめサイトで綺麗にまとめられてあたかも事実であるかのように拡散されるという予想通りの展開でして。
うん、その予想は最初の記事の段階で来るだろうなと思っていたけどさ、あまりにその通りの騒ぎでおばちゃん頭がいたいよトホホ。
……とはいえ、これに関しては誤報をまとめたサイトやその手のネットニュースだけが問題じゃないと思うのです。

という辺りをゴニョゴニョ。

 
まず、この同人マークですが、著作権を持つ作品が「この作品でパロディ作品作るのOKよ!」という意思表示をするためのマークです。そそっかしい人が「パロディ(二次創作)同人誌につける」と勘違いしたがゆえにおかしな懸念材料を低減しておりましたが、パロディ側につけるのは間違ってます。
(同人誌にも一次創作(オリジナル)はありますので、そういうものにつけるのは間違ってないです。例えば「上海アリス幻樂団が制作した東方Project作品」とかな。自ジャンルでいくと「紙端国体劇場で出された青春鉄道本」になるな)
また、このマークは作者からの「パロディ作品作るのOK」という意思表示でありますが、逆につけてない作品はパロディ作品を作ることに対し一切禁止なのかというとそんなことはありません。付けないけど黙ってやってる分には何も言わんよという今までのスタンスが変わったわけではないのです。
……作者からのお墨付き(?)をもらわないとビクビクしながら同人やらないといけないし…!という方は、そのへん気にすればいいんじゃなかろうか。

元々このマークが考えられたきっかけはTPPにおける「著作権に関する罪が非親告罪となるから」でした。つまり、今までは著作権を持つ人が訴えなければこういうパロディ同人誌が著作権的に罪になることはありませんでした。
(デジタル化による無断転載とかわいせつ方面のあれこれとかはまた別の話だかんな!)
しかし、TPPにより日本の法律が変わってしまった場合、非親告罪、つまり著作権を持つ作者や出版社以外の人の訴えにより逮捕することができる可能性があります。
そんな第三者って誰?……警察さんなんですよ。
警察さんなんかはそんな暗黙の了解など知らん!で押し通しますゆえ、そうなった時に「いやいやこれは問題ないんだよ」というお助けアイテム的な発想で考えられたわけです。なんつーか、黄門様の印籠的に。
(ちなみにTPPにおける「著作権の非親告罪化」については、TPPがどうなるかわからんという根本的な問題以外に、そもそもここでターゲットにしている「著作権物」が違うんじゃないか?という疑惑もあるんだけど、このへんは話がややこしくなるゆえに割愛)

なので、この同人マークについて「これがないと同人できなくなる」とか「業界圧力が強くなった」とか「自由度が減った」といった批判というか懸念については完全に見当はずれなんですよ。

ただし!

ものすごく個人的に、私は同人マーク制度そのものは首を傾げております。
理由は、マークが公表されたのに、それを使用するルールや利用条件などがこれを提言したコモンスフィアなどのサイトに公開されていないからです。
多分中の人達からすると「言わなくてもわかるだろ!」だし、「そもそも最初は言い出しっぺの作品につけるから!」だし、「理解できない奴など放置で問題なし」なんだろうけどさあ。
なんつーか、誤解される芽はできるかぎり早めに摘んでおいたほうがいいと思うんだが。
(予想外の批判だった!ならしょうがないけど、この程度の勘違い批判すら予想できなかったとなると、さすがに一般的な思考と逸脱した人たちで作られてないか?という疑惑もありつつ)
あと、批判の中にあった「コモンスフィアが利権を取る」云々については、(同人業界が対象になるかはともかく)今の段階だと言われてもしょうがないと思うのよね。無料ならば利権が発生しないかというとそんなことはない。利権ってのは金だけの問題じゃないので(むしろ金が直接的に絡まない利権が一番厄介だと思う)。

あと、現段階で「赤松健氏の業界巻き込んだ炎上マーケティング」といわれるのは仕方ないと思うな~あの人そういうの慣れてるからだろうけど(炎上してるかどうかはともかく)。
なにか新しいことを始めるときには、誤解を招くことは多々あるし、そのうち支持されていくはずだ!というのはある種正解ではあるんだが、ことこの同人マークについてはとりあえず普及するのかなあ、それともどっかの誰かさんたちの自己満足で終わるのかなあ、それはそれでTPP無関係だよねみたいな空気を感じていたりしております。

……一番の問題はTPPの交渉が秘密裏で進んでいるゆえに、ロビイングみたいな意見陳情とかができにくすぎることなんだけどね……。
なんかこの件に関してはTPPがとりあえず御旗に使われているものの、それとは無関係な何かを感じるのが首かしげなんだよね……。