自分のサイトの方につけているWeb拍手で、こんな質問が来ました。
「イベントの中止とか、ぐだぐだな運営だったりするイベントとかがたくさんあるのですが、申し込みして安心して参加できるイベンターの見分け方ってありますか?悪いイベンターに引っかかって悲しい思いをしたくないです」

……。

少なくとも、聞く相手間違えてますよ、ね…?花羅せんせーとか、そう言うの専門で色々書いてる人に聞いたほうがよくありません?


と思いつつも考えた結果。

答え:見分け方は私も知りたい。


そもそも、イベントを申し込むかどうかって、もちろんジャンルや開催地なんかも関係はすると思いますが、「信頼してる」から申し込むんじゃないかなあと思うのです。
(だからこそ、グッダグダな運営してたりしてるとむかついてくるわけでして)
それについての見分け方法って、思っているより、なかったりします。
初めて主催だから運営がダメかというとそんな事無かったりするし、何年も主催やってるからといって運営が素晴らしいかというとそんなこともなかったりするし。
「個人主催ならばジャンル愛がないと!」って結構言われるのですが、ジャンル愛の有無と運営のあれこれはあんまり一致しません。だいたい、そんなことをいったら企業系イベントはどうなるんだ。
同人歴の有無とかコスプレイヤーに同人誌イベントの主催は務まらん!とかってのも、 必ずしもとは言いづらいです(男性向けのイベント主催だと、サークル歴もなく買い手からいきなり主催・スタッフという人もそれなりにいる)。

ネットでその主催に関する情報を調べて…っていう方法もあるのですが、必ずしもネットの評価が正しいとも言えないのがなんとも。特に匿名掲示板系は「悪いところは尾ひれをつけて書くけども、良い所はまず書かない」ってのが基本形です。書かれるってことは何らかの悪い点があるわけで、尾ひれがつけられてようが悪い人なんだ!って言われるとあれだけど、結構私怨を大勢の総意みたいに書くケースも多いので、そのへんの見極めが出来る人はいいと思うけどという気持ちです。デマが真実のように曲がり通っている例もあるしね!
(例:こうみょうは50の女装のババア)←昔某巨大掲示板に書かれた私の評価

申し込む前に「あれ?なんかおかしい、か、も?」って思ったら少し考えてみるってのもありだと思います。イベントを申し込む申し込まない、参加するしないってのは本人の感覚で決めればいいんじゃないかなと思います。誰かが申し込むから、誰かが大丈夫っていったから!ってのは…そういう方多いと思いますのであれですが、うーんと思います。

参加するのも自由、参加しないのも自由。

なお、友人にこの話をしたところ、「とりあえず自分で「ベテランイベンターです!(ドヤァ」な人は絶対やめとけ」と言われました。
うん。それはそのとおりです!
(主催組が固まって雑談してる時にネタで「何だただのベテランイベンターか」って言い合ってるのとはわけが違うんでねえ…)



……ところで、ベテランイベンター()って一体なんだろうね……。