mixi記事で「アイドル現場の専門用語」というものがありまして、その中にこんな文面がありました。
●オンリー
あるアイドルだけを一筋に応援するという意味。なかなか隆盛の激しいアイドル界だけに、ずっとオンリーを貫くのは難しいそうな。例)僕は○○ちゃんオンリーです!


それに対し友人が「現場の専門用語」と言って、こんなことを書きました。

●オンリー
進駐軍将兵を相手にした街中の私娼(街娼)のうち、特定の相手(主に上級将校)のみと愛人契約を結んで売春関係にあったもの。


……言っときますが、彼の専門は貨車メインの鉄オタなはずです。いや、それ以外にも専門持っているのは知っておりますが。

それはともかく。
同じオンリーという言葉でも、今のオンリーはアダルト的な要素が排除されているのに対し、昔のオンリーは性的な意味合いで使われていたのかと。ただ、どっちにしても「誰かに一筋」って意味合いは変わってないんだなーと。
思ったのですが。

よくよく考えたら、最初のオンリーはどちらかと言うと男性側が使う文脈で、あとのオンリーは女性側が使う文脈ですね。

……あ、オチはありません。

ただ、それと「オンリーイベント」って単語の意味合いを考えてたら、頭がごっちゃになってきたってメモしたかっただけなので。