仕事も同人原稿も「文章を書く」作業が減っていた関係で、ブログを書こうという気力が萎えております。
……正確には気力が萎えてるというより、別作業やってるときにブログで書こうと思うネタが浮かんでも、いざブログ画面を開くと忘れてるというのが正しい。
書くほどではないネタだよね!ってことでFAしておきます。

……あ、ネタがあっても書けないものは山ほどあるよ!たまにツイッターで言ってるけど(マテ。

Twitterでこんな疑問が流れてきました。
同人イベントの振込に関して疑問なのは、なぜ先に参加費振込なのか?
申し込み受理してから「じゃあ振込ヨロ。期日までに振り込まなかったら取消ね」じゃダメなの?と思う。
抽選落ちの人へ費用返金って相当手間だと思うんだけど。
 @yuo_7 さまのつぶやきより
ああ、なるほど。
そういう事考えなかったなあ。

前提として、こう言うルールってのは主催が決めるものであるよ!というあたりで、詳しく。

 

初期の同人イベントは、そもそも「サークル申込多数につき抽選」という概念はありませんでした。
そこまでサークル側は多くなかったというのもあります。
ゆえに、申し込んだ人が全員参加できたのです。
……そのうちにサークル参加者が増えて抽選となるわけですが。

次。
同人イベント初期の参加費入金方法がなんだったか。
今ですと圧倒的に銀行振込で、イベントによってはカード決済などができるようになってますが。
……昔(私が参加を始めた頃なのでそこまで古くありませんが、90年代後半)は定額小為替だったのよねえ。
その頃って、紙の申込書に参加費分の定額小為替と切手を貼った返信用封筒を入れて申し込むって形だった記憶があります。
返信用封筒が事前に用意されていて、小為替ならばそこまで手間はかからないんだよね、落選処理が。
(コミックマーケットはその時点ですでに郵便振替だったのですが、初期の頃ってどうだったのかなあ。どなたかご存知のかた、ご教授くださればと思います) 
オンライン申込みが増えるに従って、「なんで申し込みはデータで送るのに入金は小為替で郵送なのよ!手間じゃない!」というのもあって銀行振込(郵便振替)形式に変わっていったような気が。
……銀行振込や郵便振替だって遅い時間は振り込みできないじゃないか!って言われたけど、小為替は午後4時までしか購入できず(一部午後6時)、しかも土日祝はまず売ってなかったからね…。今は郵便振替も郵便局によっては6時までやってるし、コミケの申し込み以外はATM対応型の方が多いので、便利な世の中になったよねえと思う。
因みに補足しとくと、定額小為替での返金の場合、送られてきた小為替をそのまま使うことはありません。改めて発行し直すことになります。送られてきたものをそのまま使っちゃダメよ。
昔は発行手数料が1000円につき10円だった記憶があるのでよっぽど数が多くなければ金銭負担は大きくなかったんだけど、今1000円につき100円の手数料だからなあ。
(さらに補足。コミケットの返金証書は「郵便為替」というもので、上記の「定額小為替」とは別のものです。念のため)(ツッコミもらいまして、今は【振替払出証書】だそうです…すみません)

最後。
当落決まったら期日までに振り込んでね。期日遅れたらアウトだよ☆にならない原因ですが。
流れが上記の為替と一緒にを受け継いでるのもありますが。
……当落決まってから金が無いので振り込まないとか、振込できなかった場合に席に空欄あくのよね。
追加当選?そっちのほうがめんどくさい。いつまでもサークルが確定しないし。
申込書送った人が「当選したから参加費振り込め!」で期日守って入金してくれるとは限らないんだけど、だからってそこで落選させてもその後の作業がどんどん遅れるのよねというのがポイント。
という問題と。
「会場費などは先払いのところが多い」というのもあります。
それも、結構借りるときに全額とか、1ヶ月前に全額とかな会場が多いです。
主催も一応ある程度手持ちの現金を持った状態で開催企画するんだけど、それでも会場費って結構大きいので、早めに回収して払ってしまいたいんだよね。
むしろ、落選による返金処理は手間ではあるけど、イベント作業が終わったあとにゆっくりやれば良い(イベント終わったあとに返金な所も結構あったり)ので負担は少ないのよね。

という理由かなあと思います。


ちなみに。
当落が決まってから入金というイベントはないのか?という疑問もあるかと思いますが。
私の知る限り「文学フリマ」がその方式をとっています。
また、地方イベントの一部で「参加費当日会場払い」というところもあったりします。
(これはこれで、当日欠席したサークルの参加費はどうするんだという問題があったりするのですが) 
最近だと(相方が参加してきた)参羽鴉in舞鶴がその形式だったなあ。

前提として「イベントを開催するための運営方法が楽になるように」考えてるのですが、落選・返金処理ってどっちかというとイレギュラー対応になるので、イレギュラー対応を楽にするために通常開催運営方法がめんどくさくなると元も子もないよねというあたりで。
……運営に支障が出ないでこう言う処理が楽になる方法があったら、それは教えて欲しいかもなーとは思います。こういうもの!って常識にとらわれすぎて新しいアイデアに気づけない場合もあるからね。