あえて同人イベントタグをつけているのは、察してくださいという意味で。
とはいえ、どのイベントのどの話ってのはないです。あっちこっちで聞く話なんで程度のニュアンスで。

イベントに参加してて、トラブルって色々あります。
誰かがぶつかってきて怪我したとか、隣がやかましいとか、隣がはみ出してくるとか、スケブ男こわーいとか。
これを些細なトラブルとするかどうかは人それぞれでしょうが、そういうのがあるとその日1日不愉快に過ごすよね!というと、頷く方は多いのではないでしょうか。

で、だ。

一番いいのは、その場で当事者同士で注意しあうことだと思うんです。
相手が気づいてないケースも多いし、やんわり指摘してあげるだけで8割は解決するはずなんですよ。

なんだが。
2割は言っても解決しない。
注意した本人の言い方が悪いのか、それとも注意された相手が自己中なのか。
どっちかは知らないけど、解決しない。
そういう場合は、スタッフを呼んで仲裁しないと解決しないかもしれません。

という意味で、
【何かトラブルがあったらスタッフ呼んでね】 
ということはよく言われます。

言われるんだが。

 

たまに、あとからスタッフに言ってくるケースが有ります。
……あとからと言ってもイベント終了後とかイベント翌日とかなら(本人に注意もせずにいきなりスタッフなのは状況によってはアレだと思うけど)まだ許容範囲ではあるのですが。
1ヶ月とか経ってから言い出す。
そうすると、やった本人も忘れてるんだよね。
んでもって、スタッフに行ったところで、そのスタッフが次その相手にいつ会うかわからないんだよね。

そうなると、相手に注意されることなんかまずないんだよね。



これが1年2年経ってからいわれると。

……ぶっちゃけ、そこまで期間が経っても思い続けてるってことは相当な恨みつらみがあると思いますゆえわかるんだけど。
やらかした本人は覚えちゃいないんだよなあ。
そして、そこまで経つと、やらかした本人が謝ってもまず許さない。いや、最初から許す気なかったんじゃね?だから今まで恨みつらみを抱えたままでいたんじゃね?と思う程度に許さなくなってきます。

そうなると、相手から離れるしかなくなるんだけど。
そこまでしないといけないやらかしの内容が「ちょっとぶつかっただけ」とか「ちょっと荷物はみ出しちゃった」とかになると、第三者から見ると「……くだらねえ」と思ったりはします。
むしろ、その場でなんか言えよ!と思ったりしちゃいます。第三者の無関係立場だから。


なんでもそうなんだけど。
なにかやられたときに、その場で怒りをぶつけるなり注意なりせずに、その場は平和に収めて後々までお腹にためているってパターンほど、大げさなことになっていくなあと思っています。
もちろん、怒りをぶつけたところで解決するとは思えないので、注意するときの言い方とかは気をつけないといけないと思いますが。
人って、悪いことをしようと思ってする人はまれです。
些細なミスほどそんなつもりはなかったりします。
故に、教えてあげないと「悪いことをした」という自覚すらなかったりします。
(例えばぶつかったとかは気づくんじゃないか?って言われるんだけど。体じゃなく手持ち荷物がぶつかった場合は気づかない場合もあるし、状況によっては気にしてられないというのはコミケットの混雑を思い出していただければ以下略)
そして、あとから言われれば言われるほど、「……そんなコトしたっけ?」になります。
やった記憶のないものを謝れと言われても、なかなかどう謝っていいかわからないよね。

あと、第三者(スタッフとか)を通すのは、当事者同士だと解決しそうもないと気に第三者の冷静かつ公平な視線でジャッジすることで双方を落ち着かせて納得させるのが目的なので、「あいつむかつくけどオレがムカつくって言ってるってバレるとめんどくさいからスタッフ言ってよ」というのは間違ってるからね。
なんつうか、「虎の威を借る狐」みたいなことをしても、当事者同士はともかくとして、何も知らん人から見ると「……この人その程度の人なんだ」としか見られなくなってしまいますよっと。

つまり何がいいたいかというと。
  • なるべくトラブル発生はその場で解決するようにしようね。
  • 当事者同士で話し合いしようね。
  • どうにもならない時はスタッフ呼ぶほうがいいよ(例えば女性が男性に襲われてるみたいなのは即スタッフでいい。女性ではどうにもならないケースだから)。
  • ただし、内容と状況(タイミング)によってはスタッフをかます方が解決しないどころか悪化の原因になるよ。 
そんな感じでしょうか。

荒波を立てずに表面上は平和に過ごし、相手の批判は便所の落書き!主義者ですと、「わかってないよこうみょうは!」とか言われるんだろうなあ。


……うん。そういう君らのトラブル解決のために走り回ったりすることが続くと、軽く殺意が起きたりするんでね!(ぁ