先ほど冬コミ新刊の見本が手元に届いたこうみょう@病院です。
ツイッターではさんざん喚いているので知ってる方もおられますが、現在入院しております。緊急的な問題が起きなければコミケ直前に退院予定で、そのまま上京できるはずです。
というわけで、コミケは3日目東2ホールS56aに本人もいるはずですので、なにか物申したい方は周囲の空気を読んだ上でお越しいただければ幸いです。
……本人に何かトラブルが発生していけなかったとしても、売り子さんが対応してくれるはずなので、要件は念のためお手紙形式にしてくださると後でお返事とか出来るんじゃなかろうか。 

と、定期宣伝終了。

入院と言っても検査以外は暇なので、ひたすら艦これやったり、原稿(3月以降発行のもの)やったり、Twitterしたりしております。優雅な生活?まーそうかもねー。
で、この間逮捕された黒バス脅迫容疑者の動向とかも追ったりしてるわけですが。

別にオタクとか無関係に、「誰かが作って発表したものが、実は僕が最初に考えたものだ!」とか「あいつがいるから俺は芽が出ないんだ!」と思う人って見かけるよなーとぼんやり思ってます。
……他人に対し嫉妬するってのはだれでもあることだと思います。にんげんだもの。
ただ、その嫉妬心とか思い込みとかで自分が正しいと信じ行動するってのはどうなのかなあと思ったり。

思ったりだけど、そういう人いっぱいいるのよね。
東方警察なんかも嫉妬なんじゃないかしら。一種の。

と、昨日流れてきたとあるサークル不参加の理由を見て思った次第。
(なんかまとめちゃダメらしいので、理由とかはぼかしぼかしだよー)



ムカつく相手に一泡吹かせるためなら、無関係な人を巻き込んでもいい。
暴力?違うよ、正義の鉄槌だよ!

みたいな話は少々げんなりしています。
せめてちゃんと話し合いをしろよと。話し合いがこじれて暴力沙汰になったとしても、せめて当事者内で集結させろよと思うんですが、そうは行かないんだよね知ってる。
こう言うケース、どっちが悪いのかってのは一概に断言しにくいのですが、たいていは言いがかり的に突然暴言が飛んでくるので、言われたほうがたとえ悪かったとしても何のことだかわからなかったりするのよね。
しかも、それは誤解だよ!と説明しようとしてもたいてい言いがかり側は聞く耳を持たない。
人の話を聞くことはコミュニケーションの第一歩ですよ。

こう言うオタク世界にいると「コミュニケーションを取ることが苦手故にこっちに来た」という人が少なからずいて、そういう人は「自分が努力しなくても相手が合わせてくれる」ものだと決めつけてしまい、横柄な態度をとったり「相手の気持なんかわかるわけがない」と変な開き直りをしたりする方が多いなあと感じております。
せめて、相手の話をちゃんと聞こう、聞いた上で相手がどこまで自分の話を理解していて、どうして欲しいのかを感じる努力をしてくれと思ったりはします。あと、わからないことは聞いてくれると助かる。喧嘩腰じゃなきゃ普通に返事する努力はするし。
(ちょっと砕けた口調を使っただけで「初対面に対し何事だ!」とかいう人もげんなりします…。たいていそういうことをいう人はTwitterやブログレスなどのテキスト上でのやりとりではそう言うけど、実際の対面会話だとまずいうことがないってのがさらにげんなりを加速させまする)

とはいえ、コミュニケーションが成立しようが成立しまいが、暴力とか脅迫とかで自分の意志を押し通そうとするのは、アウトなのね。たとえ発端が相手側だったとしても、明らかな暴力・脅迫だと第三者が感じる言動があったら、それをした方に批判が行きます。
(本人が脅迫された!と思えば脅迫なんだろうという意見もあるけど、それ言い出すと「YAH YAH YAH」のワンフレーズ歌っただけで脅迫された!と騒ぎ出した、触っちゃいけないピアノマンの発言を正当化することになるので、さすがにそれはどうかと思うんだ…) 
まあ、殴って解決させたくなるくらい話が通じない人ってたまにいるけどね!(マテ
殴りてえ!と思うのは勝手だし、それは止めないし、思うだけならまだセーフかなと思うけど、本当に殴ったらアウトだよねって話。

それとは別に。
「自分のをパクられた」「自分が正しい」「相手は間違ってるので何やっても悪いのは相手」みたいな思考パターンはどうしたら来るのかなあとぼんやり考えてます。
思い込み…というか、「自分が先に考えた!」と思い込んでしまう現象は、一部の発達障害であるらしいんだよね。この発達障害も、学力的には問題ないけど、社会的生活を送るにあたって思考や社会性が一部欠落などで不自由さを感じる所謂「生きにくい大人」 に見られるらしい。
そういう人達は、自分が人と違うのは「個性だ」と思うがゆえに、それが実は脳機能の一種の病気とは思わないんだけど、実際はある特定の分野において未発達故にそうなる……とかいう本を読んだけど、これが全部正しいとは思ってない。そういう話もあるよと。
まあ、何が原因かはわからないけど、なんか思い込んじゃう人っているんだよね。
それが環境なのか教育なのか元々の脳の問題なのか。
そして、そういう思い込んじゃう人って、他人の話を絶対に聞かない。
そして、無駄に行動力があると暴力なり脅迫なりと動き出してしまう。
自覚してれば、気をつけようがあると思うんだろうなあと感じてるのですが、多分自覚なんかしてないだろうなあ。自分が正しくて、他人がおかしい(病気)だと思ってるわけだし。 

私自身は…発達障害とかもあるのかもなあとぼんやりとは思っていて、でも別に病院に行ってもなんか言われるわけではないし(今の入院だって全く無関係な病気の検査だし)、とりあえずあっちこっちで衝突とかはあるけどもなんとか生活できているわけで。
自分自身を私のように思ってる人は多いのかなあ、少ないのかなあとぼんやり考えております。
悪いことじゃないのよ。別に。発達障害だったとしても、普通に社会生活を送れる人はたくさんいるわけで。
問題は病気かどうかじゃなく、普通に社会生活を送れるかどうかだしね。 

争い事は嫌いなのさ。
意見の衝突はあっても、仲良く楽しく生きていたいのよ。みんなとね。
綺麗事に見えるだろうけど、理想はそんな感じ。
だからこそ、そういう「暴力で他人をねじ伏せて不愉快な思いをさせる」相手に対し苛立ちを隠せないんだろうなあとしばし。

なかなかむずかしいけど。
友達の友達はみな友達だ!
って世の中にならないかねえ。
才能に嫉妬はしても、人間に嫉妬しあまつさえその人間がいなくなれば自分が天下をとれる!みたいな思考パターンがなくなる世の中にさ。 

と、まあ。
とりとめもなくぼんやりと。