東京都だけではなく都道府県それぞれにある「青少年育成条例」。
よくこの手のブログで出てくる「都条例」というのが、東京都の青少年育成条例のことだったりします。
で、この手の条例の中に「青少年の健全な生育のために」というお題目で、【不健全な図書類等の青少年への販売等の制限】というものが入っていたりします。
じゃあ不健全な図書って何か?というと、都道府県単位で決めているので判断基準はまちまちなのですが。
東京都の場合、
「全年齢対象作品のうち」「不健全と認めたシーンが有り、青少年が読むには不適当な」図書類について指定するのだそうな。
(ちなみに東京都の場合必ず役人が確認して議論して決めるのに対し、その他の道府県では「不健全シーン」が何%あるかで自動的に決まるという……) 
で、不健全、不適当とはどういうシーンを指すかというと。
  • 性的感情を刺激するもの
  • 残虐性を助長するもの
  • 自殺または犯罪を誘発するもの
がありまして、これに加え平成22年の改正時に
  • 強姦や近親相姦を社会的に許されるかのように描いているもの
  • 性交等に対する抵抗感を弱め、性に関する判断能力の形成を妨げるもの
が追加されております。

さて、後者の理由で不健全図書指定は今までなかったんですが、今回はじめてそれが出たということで大騒ぎになってるわけです。その図書のタイトルが【妹ぱらだいす!2】という漫画。元々エロゲのコミカライズであり、「TECH GIAN」という美少女ゲーム雑誌に連載されていたものです。
……最近何でもコミカライズするよね……。

で、指定食らったせいで逆に売れ行きが上がったとか、店頭から早速撤去されてるぞ!とか色々あったようですが、なぜか入手できてしまったので、とりあえず読んでみることにしました。ほら、読まずにどーのこーの言うのはアレだからねえ。


 

で、読んだ感想を書く前に。
書店から消えたのは不健全図書指定がかかったので本屋が自主的に撤去したんだ!棚を変えればいいってみんな言うけど、実際そんなこと起きてないじゃないか!という意見に対して。

 KADOKAWA、『妹ぱらだいす!2』を自主回収

……書店が自主的に撤去したんじゃなく、版元が回収かけたからが原因のようです。そりゃあ、自主回収かかれば、棚移動じゃなく返品かけるよなあ。 13日に決めて通達済みなのだそうで。そりゃあ、14日には返品作業すべく撤去済みだったりする書店が多数あってもおかしくないよなあ。

版元が自主回収とか、悪いと思ってるのか!そういうことしてるから表現の自由が!とかいう人については、ほっとくことにします。これが良い対応か悪い対応かはちょっと判断できないので。

で、読みました。


読みました。







……。





全然エロくねえ!(ちょっと待て


……あ、念のため。この本の不健全図書理由は【一般向けにしてはエロ過ぎるから】じゃないので、エロくなくていいのです。エロゲー原作でエロくなくていいのか?という別の問題もありますが、少なくとも性器バーン!修正あま~い!みたいな話でもないどころか、ほとんど消しがいらないような構図を多用しつつエロさを出してる感じ。一般的エロ漫画とは違うエロさを感じるものの、そっちに慣れてる人はエロいと思わないかもしれない。
実際エロシーンの表現としては、一般誌青年漫画レベルだったりします。というか、一緒に買ってきた同じく成人向けマークのない別出版社漫画のほうがエロかったよママン。

さて、これの指定理由は【性的感情を刺激するもの】ではありません。
なので、ここまでのエロくねえ!と叫ぶ感想は無意味なものです(じゃあ書くなよ)。
指定理由は【強姦や近親相姦を社会的に許されるかのように描いているもの】【性交等に対する抵抗感を弱め、性に関する判断能力の形成を妨げるもの】なので、その観点で見ないといけません。

……うーん。難しいなあ。

これ、「青少年と同じくらいの年代に見えるキャラ」の「近親相姦」を「愛してるから!」という理由でエッチすることにより「青少年がセックスに対する抵抗感を弱め」てると判断されたかも、なあ……。

要するに「善悪を考えずに真似される」おそれってやつかなあ……。
子供がこれ見て妹に手を付けたらたまったもんじゃないザマスわ!という意見はわからなくもないなあ……。
絵柄も今どきで結構親しみやすい絵柄で中高生男子とか好みそうな感じだし。
そういや指摘されたけど、本誌のどこにもこの手のお約束である「登場するキャラクターはすべて18才以上でありうんたら」がないんだよね。いや、あれがあると突っ込まれなかったかも、なあ……。

言葉尻が濁しがちなあたりで察して。


個人的な感想で言うと。
少なくとも、未成年っぽいキャラでの近親相姦を描こうが、成人マークを付ければとりあえず「青少年育成条例に伴う不健全図書」の指定は食らわなかったよなあ…と思いました。とはいえ、このまま成人向けで売っても売れないとは思う。その程度にはエロくないです、ハイ(むしろ最初から一般向け販売を考えてたのでこういう描写であり、成人向け販売だったらもっとエロリピドー全開だったと思うので、エロくない意見はずるい論法だよねと自分で思ってる)。なので、やっぱりいつものお約束の文言を入れるべきだったかなあ。
あと、一番引っかかったシーンは最終話の見開きページ×2のとこと、おまけ描き下ろしの番外編じゃねーかと思うあたりがアレでソレ。

と、すごく言葉を濁しがちなのは、これが基準で、しかも近親相姦という結構思想的に難しいラインで指定になるのはものすごくめんどくさいよなあと思っているからなのです。
ああ、うん。
改正時に追加になった項目(新基準とか言うらしい)って、強姦はともかく近親相姦はどうなの?っていうのがありまして。その辺は思想の問題もあるんじゃないかなあ……。エッチするしないはともかく、血のつながったきょうだいなのに好きになっちゃった!ダメなこと考えてるんだ!と悩んでるケースについてはどうするんだろう……と思ったりしてるので。
(ちなみに、現行の日本の法律上では【近親相姦】そのものに対し罰する法律はないのです。 よく言われる【結婚できないから】ってのは、「婚姻届を受理しない」って話であり、事実婚状態で共同生活を行い、近親相姦で生まれた子供を夫側が認知し「非嫡子」とする、もしくは認知せずに養子とするというのは問題ないらしい。夫が認知して非嫡子とすると子供の戸籍の父と母が兄妹(姉弟)だったりするケースも想定されるんだが、それでも法律的には可能なんだそうな)
近親相姦がタブーかどうかという話もめんどくさいし、古今東西を見ると近親相姦を重罪とみなすところから、血統主義ゆえに近親相姦を繰り返す王朝とか、平安時代の天皇・摂政家の関係を見るとねえ…とかあるわけで。
それとは別に、 近親間で生まれる子供は遺伝子的に劣性遺伝が出やすく、繰り返すことで劣性遺伝がどんどん強くなり……という研究もあります。障害などのない良い子だけが!という人たちからすると、そういう可能性のある生殖行為ってどうよという話もわからなくはない。(もっとも、近親相姦でなくても障害のある子供が生まれる確率は0ではないわけで、これってまわりまわって障害者差別にならね?と思う私もいたりするので、気持ちはわからなくもないけど賛同はしたくないという)

追記:近親相姦の大多数の例が無理やりケースだから!という意見を頂いたので念のため。無理やりなのは近親間だろうが赤の他人だろうが「強姦」と同じ認識です。上でうにょうにゃ言ってるのは「お互い愛し合って合意の上で行われる近親相姦」のケースであり、「無理やりうんと言わせといて合意のもと!と言いはる事実上の強姦事案」はこれに当てはまりませんのであしからず。


というわけで、新基準に照らし合わせると指定はやむなしかもなあと思います。
ただ、この新基準、どーなん?強姦は犯罪だけど、近親相姦アウトとか思想の話にならね?
ついでに、「セックスに関する抵抗を弱め、判断能力の形成を妨げる」って、それ単に性教育の放棄の結果でもないか?
という疑問も浮かんだという話。

基準にあってるかどうかって話と、基準そのものがどうなの?って話は別に考えないとねえ。


0516追記:
都の青少年治安対策本部の青少年健全育成審議会に提出された資料が出ました
この部分を書いている5/16段階では、議事録がまだ出ておりませんが……。 
資料2が自主規制団体の読みあわせの内容(誤解がたまにありますが、育成審議会の議事録はまた別で、その前にそういう団体がダメだよ!いいよ!って言ってるのが資料2です)を見る限り、冷静な反応が多い中、反対意見に事実誤認があったり(旧基準では近親相姦がアウトとは言ってないし、民法や条例に反するというのもちょっと怪しかったりする…)とにかく近親相姦だからダメ!みたいなのがあって、なんというか反対意見は考えることを放棄してるなーという感想があります。もっとも、この自主規制団体の中でも「これを指定ってどうなの?」って意見は多いので、過激なのは一部だけで、結構皆さん真剣に考えているなーと思ったり思わなかったり。
で、都の別添資料2に民法の規定がありますが、これについては【婚姻ができない】事に関する資料であり、性行為そのものの禁止ではないことに注意。婚姻が出来ないんだから性行為も出来ないはずだ!といわれると、できちゃった婚は結婚前にしてません?とか堕胎とかどうなん?っていう別の問題に行きそうなのですが…。