サークラ(サークルクラッシュ)の話題が不定期的に上がってきております。
サークラ、つまり同性同士で作ってるグループに異性が入り込むことでそのグループが崩壊する現象を引き起こす人間のことを指す言葉で、大抵がサークラ=姫=女性なんだよね。

濱澤さんも時々サークラ扱いされることがありますが、ぶっちゃけ、あんまり私は女扱いされてないし、なあ……。あ、本当は別の人間(男性)が原因で崩壊した仲良しグループの崩壊原因を私だと吹聴する奴はいるよ!めんどくさいからみんななあなあまあまあでそいつと付き合ってるけど、むしろ裏の顔を知ってると滑稽通り越して彼が哀れに見えてくるよ!

と、とりあえず。
サークラに気をつけろ!という話がよく出てきますが。

さあ。

まず、おまいら。
サークラの姫と会う機会があるのか?(暴言 


 


実のことを言うと、別にいわゆるサークラ的人間というのは、オタク男子グループの中にしか入らないわけじゃないのです。一般男子グループでも入り込む余地はあるし、女子グループの中にもサークラは入り込む。もっと言ってしまえば、必ずしも女性とは限らず、異性の場合もあれば同性の場合もあります。

色んな意味で「空気よめない子」はサークラになりやすいよなあとは思いますが、「空気よめない子の振り」をした人も一部入ると思います。そういう子は別の理由があってやってるかな。
あと、サークルクラッシュをしようとしてサークラになる人はあんまりいない。自分の無意識の行動がクラッシュを招くという人が大半だというのが体感です。
(そのグループに恨みがあるとか、異性(同性)に恨みがあるからって理由でやってる人を知らないわけじゃありませんが…)

サークラになる人の深層心理はともかくとして。
サークルが誰かはいることによってクラッシュする原理は単純です。
「好き・嫌い」
サークラを好きになってそのまま遊ばれて…って話がよく流れますが、この「好き」は必ずしも恋愛感情の好き(Love)じゃねえんだよな。Likeであってもクラッシュさせることは可能です。

姫(サークラ)が好きなXXはオレの好き(Like)なXXじゃなくなっちまった!
XXを変えてしまった姫が嫌いだ!
オレの好き(Like)なXXを返せええええええええ!

みたいな嫉妬とかな。

姫が現れたせいで俺たちの大好きな萌えキャラの話より姫の話題ばかり出るようになった!
これは姫が俺たちの輪に入ったせいだ!
俺は萌えキャラの話がしたいんだ!
いいや、オレは姫の話もしたいぜ!

みたいな感じとか。

いまあえて男性グループの輪に女性が入った設定にしてましたが、男性グループの中に男性が入り込んでも、女性グループの中に女性が入り込んでも成立可能です。女性グループの中に男性が入り込んだものはサークラとはあんまりいいませんが、そういや某A氏に対して「あれはサークラ」って私に言ってきた被害者(女性グループ)がいたなあ。 話が本当ならば、サークラ要素を十分持っているわけで(実際どうだったのか見てないので、話半分で信じてるわけじゃない)、女性グループを潰す男性サークラも成立するわけです。

まあ、サークルがクラッシュする原因って、端的にいうと「サークラ」じゃなくて、サークルメンバーが無意識に感じてしまった「独占欲」と「嫉妬」だからなあ。
……独占欲と嫉妬は、サークラに対してだとは限りません。サークルメンバー(の一部)に対してだったりもします。それの原因として、後から入ってきた「サークラ」はスケープゴートにしやすいし、それまで上手く行ってたのがサークラが加入したことで崩壊したってことは「そいつが癌だ!」と思う人は多いのです。

実際は、サークラ加入前に崩壊寸前だったのが、サークラが加入することで白日の下に晒しちまっただけというケースも多いしね。
え、白日に晒すのがサークラのサークラゆえん?
いやいや、早かれ遅かれ、そのサークルは崩壊する運命だったのよ。
サークラに出会わなくても、そのサークルは崩壊する予定だったのよ。
皆自分が悪者になりたくないから、なあなあまあまあで付き合ってただけで、スケープゴートができたからそいつ原因にして逃げ出したのよ!

オタクの場合、異性だけじゃなく、同性相手でも「チヤホヤされる」「話を聞いてくれる」経験が少ないので、「話を聞いてくれる」しかも「異性」だと、ころっと騙されるよなあとはぼんやり思っております。
ゆえに、婚活サイトで「結婚相手はオタクをねらえ!オタクは優しいし、言うこと聞いてくれるし、あれだけのグッズを買えるだけの金をためてる高学歴だぞ!結婚したらこっちのものだから、「私以外誰があんたを相手してくれるの?」と脅して趣味を取り上げれば安泰!」みたいなことを書かれちゃうんだと思います、ハイ。
(いや、趣味と異性、どっち取るか?って聞かれると人によると思うので、そう簡単にオタク相手の婚活がうまくいくとは思わないし、オタクと結婚した一般女性は「ある程度は趣味を認めてる」「限度は設けるけど趣味の時間を全部奪おうとはしない」が多いかなあという実感がありますが) 

ほら、いくらオタク男性だって、セックスとかしたいなあとは思う時があるでしょ。
(全員が全員とは言わない。女性恐怖症の人もいるのは知ってる)

男と女の駆け引きって一般世界だとよくあって、ネットとかは男性オタクの声が大きいので「サークラ=姫」だったりするのですが、女性グループにイケメン男性が入り込んで、今までの友情結束固いわ!と言い合ってた女グループが血で血を争うイケメン争奪戦で崩壊とか、普通にあるからなあ。そういうケースってあんまり「サークラ」って言われないしなあw

なんかまとまりが無くなっちゃったけど、「サークラ」って言っとけば誰かのせいに出来るよね!みたいな空気はあんまり好きじゃないのです。
みんな、友達や恋人がほしいのです。だから、人に近づくんです。
でも、他人との距離のとり方がわからなかったり、誰かに嫉妬したり、誰かを独占したりすると、別の何かが壊れたりするってことはよくある話なのです。

実はそれだけだと思うよ。

自分は元サークラで、サークラするなんて簡単♪っていうブログがありまして(あえてリンクはしない)。
読んでみたけど、個人的に彼女のサークラ的行動は結末が悲劇にどうしてもなってしまうだけな他人とのつきあい方なだけであって、動機とかはごく普通だと思うよ。 

それだけ、人と人とのつきあいかたって、これなら誰とでも大丈夫!って方法がないって話なんじゃないかなあとぼんやり思うのです、オババからすると。