ブログ書く前に明日の準備(10/18・ITビシネスプラザ武蔵開催のワークショップ「かがやけ!どうじんし」)をしろと言われてますが、うまい具合にプリントが出来上がらないので息抜きさせてくださいませませ。ちなみに明日のテーマは「あーるじゅうはちとしゅーせー」というタイトルです。うちのブログや各方面で話してるわいせつとか修正とか成人向けとかそのへんの話になります。興味のある方は申し込みしてくださると助かります。あ、一応申し込みなしでも参加可能ですが、プリントや椅子などの準備がありますゆえ…直前でもご協力板だけますと幸いです。

さて。
もんのすごく唐突に、「第一回文学フリマ金沢」が立ち上がって、ちょっとびっくりしている文章書きです。 
文学フリマは東京が最近ご無沙汰になっております…他のイベントスケジュールとかぶりまくりってのもありますが、某B氏に襲撃(本当に襲撃に近いな…突然スペース来るなり罵倒を繰り返して去っていくというプレイ)された結果、様々な内臓の機能がおかしくなり(血液検査の数字が色々ヤバかった)、入院するはめになったというイベントが文学フリマ東京だったので……。
(誤解なきようお願いしたいのですが、コレ悪いのはB氏であって、文学フリマ自体は問題ありません。ただ、文学フリマ東京行ったらまた襲撃罵倒されるんじゃね?と思う程度にはトラウマに……。悪いのはB氏ただ一人です)

という私の事情はさておき。
地方版文学フリマの1回目が金沢ってなにそれ!?どういうこと!?という気持ちとともに、嬉しいのは事実であります。成功することを祈っております。

 

ところで。
会場のITビジネスプラザ武蔵ですが。

ここ、デパートの中にありますので、食糧事情はかなり便利です。
ちなみに、ITビシネスプラザ武蔵のホールに行くエレベータは決まっております。スタジオ通り口のエレベータでしかいけません。エスカレーターやそこ以外のエレベータでは会場に行けない仕組みになっています。なので、思っているほど一般人がふらっと遊びに来ることはありません。
……もっとも、そのエレベータは3Fまではデパートフロアに行けるようになってますし、2機ある内の1機はデパ地下直結になってるので(とはいえわかりにくい場所にあるけどね…)、たまーに一般の人がふらりと紛れてこないわけではありません。うん。特に大北海道展やってるときは、立ち寄り率多い気がする(北陸本専の時を思い出しつつ)。
あと、4F5Fは会議室などもありますが、オフィスフロアもあったりします。ブログ見ると4F5F6F借りてることになってるぽいので若干不安がありますが、もし4F5F借りてるんだったら、そこの会議室の小部屋を使って討論会とか文学について熱く語るとかそういう企画できそうだよね!と思ってます。Ustreamみたいなので討論をネット公開とかも出来ますし、マルチメディアルームなどでなんかすることもできます。
出来ますけど、そこまで出来たらいいよね!みたいな夢レベルの話ですが……。スタッフ募集してるところをみると(そして普段の文学フリマを思い出すと)、そこに手を割けるほどのスタッフはいないんじゃないかなーかなーなー……。

あ。
ここの机ですけど。
一般的に用いられる「1800mm×450mm」じゃなくて「1500mm×450mm」だったはずなので、いろいろ要注意です。
(ごめん。明日かがどうの時に、もう一度測ってくるよ……)

で。
今、実はここが入っているデパートことめいてつ・エムザが一部フロア改装かかってるのよね。
具体的に、1Fが色々改装してて、スタバも閉店しました。
聞いた話だと、1Fの入口を近江町市場の横断歩道の前に移動する工事をやって、スタバは場所をずらして再オープン、そして無印良品が撤退したエリアは金沢の名産品を集めたフロアになるそうな。北陸新幹線対応で(!)。
同時に地下も一部改装入ってるらしく。デパ地下食糧事情としては大きく変わらないと思いたいんですけど、ちょっと文学フリマ当日どうなってるかわからない。11月中旬には改装完了するらしいので、その後の情報を確認したほうがいいかなーと思ってます。
ちなみに、地元の求人情報誌には、めいてつ・エムザにCan★Do(100円ショップ)が出店する旨書いてあったんだけど、どこのフロアなのかさっぱりわからない。地下フロアなのかなあ。

それからややこしい話。

金沢駅からの行き方ですが。
……実のこと、北陸新幹線開業にともなってどうなるかわからんのよね。

なので現状のお話をすると。
「金沢駅東口」の「香林坊方面」に行くバスで正解です。ちなみに山のようにあります。何番のりばとか説明するのがかっこいいんですけど、説明できないくらいややこしくなってます。
このへん、金沢駅東口出たすぐのところに、行き先案内板がありますんで、そこの「近江町市場」に行くバスを調べると早いです。

で、だ。
ここからがややこしいです。

金沢駅から武蔵が辻までは、200円です。200円です。はい。
ただし!
金沢駅東口から出ている「兼六園シャトル」及び「まちバス」は土日祝100円になります。 
どちらも20分感覚で、10分単位で交互に出ているので便利です。東口から一番近いところにバス停あるし。ちなみに降車バス停は金沢駅の「次」です。
(文学フリマ金沢のブログには「2つ目」って書いてありますが、兼六園シャトル・まちバスは「次」です。その他路線バスの場合は、大体2つ目)
その他、「城下まち金沢周遊バス」というボンネットレトロ仕様のバスも走ってます。コレの左回りに乗ると金沢駅の「次」のバス停下車ですが、こちらは200円です(!)
更にいうと、兼六園シャトル・城下まち金沢周遊バスは北陸鉄道ですが、まちバスはJR系なので、まちバスではICaは使えません(!)
(JR系バスですが、ICOCAとかも使えません)

……個人的なことをいうと、北陸鉄道バスはICa使えるんですけど、北陸鉄道の鉄道線ではICaは使いにくいので、乗りバス乗り鉄ICカード収集目的じゃなかったら、普通に現金払いした方がいいと思います。
前日や当日にバスを使って観光をするのなら、「城下まち金沢周遊バス1日フリー乗車券」というのがあって、これだと路線バス(200円エリア)と城下まち金沢周遊バス・兼六園シャトルが乗り放題で1日500円なんで、コレを買ったほうがいいかな。ちなみにこのフリー乗車券ではまちバスは乗れません(!)

うん。ややこしいでしょ。
色々とあるらしいんだ。


……ものすごい余談だけど、北陸鉄道の鉄道線(浅野川線・石川線)の1日フリーきっぷは「金箔を貼ったきっぷ」なので、いろんな意味でおみやげにおすすめです。使うにはちょっとハードル高めなんだけど(…)。


その他観光については、前にブログでまとめたのでこっち見てください。この記事書いたの2年前だな。

あ。
文学フリマでホテルがない!っていう話がありますが、今突貫工事で建設ラッシュに入っているので、しばらくお待ちください。ただ、東口より西口のほうがたくさんできるっぽいです。
車があって安く済ませたいなら「テルメ金沢」とか「ゆめの湯」とかの温泉施設で仮眠可能なところもあるので、そっちに逃げるのも手。
ビジネスホテルは東金沢や松任、小松などにも結構あるんだけど……。
温泉に入りたいなら、和倉温泉とか湯涌温泉とか加賀温泉郷とかいろいろあるので好きに選べ。
(会場から近い温泉旅館ホテルは……白鳥路ホテルかアパホテルの片町かなあ。どちらも立ち寄り湯が可能なのでイベント前日や終わったあとに使うといいんじゃないかなあ。白鳥路ホテルの湯はコーヒー色してるので結構好きだったりする)


というわけで、現状の金沢レポートはこんなかんじです。

……同じこと、金沢東方祭でもやってたなあ、わし。