浦賀に関係することなんですが、内容は浦賀中止【そのもの】に関しては全く無関係です。
というか、さっき上がったたまごセンセーのブログを読んでちょっと思った話。

長野氏が読んだ【ハウツー本】「同人イベントを開こう!」って、私ももってるんですよ。
ええ、私が初主催(同人即売会初スタッフでもある)が2008年5月なのです。即売会をやると決めたのがその1年前なのですが、そのときに購入して、何度も何度も読み返してイベントを開催したものです。
(もっとも、当時の運営が完璧だったかというと非常に悲惨なものではあったというか、スタッフはサークル経験あってもスタッフ経験者がほぼ皆無だったという、今考えるとよくあの程度のボロボロさで済んだよなあと思ってる)

そんな8年前に主催デビューした人が読んだこの本ってどんなものなのか?
今参考にするとどんな問題があるのやらという話。






この本、 本当に基本的なことが書かれています。イベント主催の心得とか書かれておりますし、付録として「備品チェックシート」なるものもついています。こういう細かいところって、初心者が一番ミスしやすい点でもあり、そういう意味では今でも一読する価値はあります。

ただし!

残念ながら、10年も前の本なんだよなー…。 
ちょうどこの本が出た時期(初版:2005年6月1日)って即売会の事務関係がどうだったかというと。
例えば、大半のオンリーイベントのサークル参加費入金方法は「定額小為替」に「郵便振替(or銀行振込)」併用でした。コンビニATMもないというか、24時間ATMが皆無だったよ!ゆうちょの口座に銀行から振込入金なんかできなかったよ!クレカ対応?何寝言言ってるんだ。
もう少し恐ろしい話をすると、コミックマーケットのオンライン申込開始が2006年夏開催のC70から。

さすがにオンライン申込みの即売会が皆無だったわけじゃないのですが、メインはまだまだ郵便で申込。主催は自宅住所を記載し、人によっては私書箱を確保し、個人主催イベントなどは行われておりました。
(まあ、住所問題については今もあんまり変わらないという説はある)

そんな状況なので、本文を読むと「チラシサイズのおすすめはA3で二つ折り」「枚数は1000枚をめどに、刷りすぎて余らせてもねえ」という記述が。
今もこういうイベント運営がないとは言いませんが、時代を感じます。
(自分がイベント開催するときですら、いろいろと記述が古いなあと感じたものです)
ぶっちゃけ、何度もイベント運営している主催さん・スタッフさんが(初心を思い出すために読むことはあっても)わざわざ図書館に行って参考にする必要はありません。

ってことは、ものっそ偉そうなことを言っていたわけだけど、長野氏って超初心者だったってことだよね。
そういう本だったりします。


……実はこの本を読んだという話を聞いて、長野氏が初心者だった以上に恐ろしい仮説がたってしまいまして。

というのも、10/18の時点で「進捗0」だったという長野氏の発言。
主催を現役でこなしてる私からすると、そこまで遅い話ではないんだよなーと思っていたのですが、進捗0といえる根拠となりそうなものが、この本にあったりするのです。

p164-165、付録1に「ワタシの名探偵様! オンリーイベントスケジュール表」というものが掲載されています。架空のオンリーイベントをやるにあたって、主催さんがやる作業内容はこんなかんじだよ!という表なのですが。 
イベント当日が11月中旬の設定になっております。浦賀は11月9日なので……大体似たような感じかな。
ここからが問題です。引用するよ(実際は表なので、正確には引用と言えないのですが)。
サークル申込締切:9月上旬
サークル配置図作成上がり:9月中旬
参加案内作成~発送:9月下旬
カタログ編集作業:10月中旬
カタログ入稿:10月下旬

……昔はこうだったんだよ、昔はこんなかんじでスケジュール組まないと失敗してたんだよ……。 
しかし、今はもう少し感覚がきつくなっています。というか、こんなゆとりスケジュール組めねえよ。そもそも9月上旬締切とか難しいよ!
という話はさておき。
このスケジュールをそのまんま浦賀の運営に当てはめてしまったとすると、「進捗0」宣言は理解できます。どのイベントもこの通りに進むものだ!と思ったら、10/18の段階で配置図も作成が終わり、参加案内も当然のように終わり、今はカタログ編集中ってことになるよなあ。

……そもそもサークル申し込み締切が、浦賀の場合もっと遅かったわけなんだが。このスケジュールでもわかるんだが、配置図の完成は申込締切後じゃないと確定できません。 ということに気づくか気づいていないか。


……えーっと。結構本気で「進捗0」の根拠ってなんだったんでしょうねえ。
小川さんから話を聞く限り、「サークルカットは10/18の段階で全サークル分集まってなかった(浦賀の場合、フォームから入力→別途サークルカット送付という手順だった)」そうな。フォーム入力は10月10日くらいまで受付だったそうですが。

そして、もし「この本の通り進んでないイベント=進捗0」とみなしたとすると。

いくら最初はだれでも初心者とはいえ、さすがに後から入ってあーだこーだ言える立場だったのか。初心者ならば誤解でも「人を糾弾する」のはありなのか。
というか、まだ小川さんの進捗見積もりのほうが信用できそうだよなあと思うのです。ギリッギリと評判の彼ですが、少なくとも主催1回目の動きを見る限り(グッタグダと叩かれる可能性はまったくもって否定しないが)判断はまともだったんじゃなかろうかなあと。 

というわけで、そろそろ小川さんは返金作業を終わらせて、せめて真相ぶちまけられるようにしてくれよ!

小川さん「……体痛い…全身血だらけ……死にそう」





……小川さんの体調不良って、全身ひどいアトピー性皮膚炎所以なんですけど(血だらけなのは痒さで無意識に引っ掻いてしまうため)、結構マジで誰かアトピー性皮膚炎を軽くする方法知りませんでしょうか……。 
(ここまで悪化してるのは、完全にストレスも起因してるよなあ)
このままだと、「地縁」とかそういう問題の前に物理的に彼の命がやばくなるんじゃないかと気が気でないのですが。 
(本人曰く「冬はいつもこんなもん」らしいので、春になったら復活できるそうなんですが、それが信用出来ない程度に不安でしかないおかん体質(ただし彼より年下あるよ…)) 


※たまごセンセーはある程度核心を掴んでいるんじゃなかろうかというか、核心に近づきつつある人たちはそれなりにいるんじゃなかろうかと思うのですが、 私は私で調査してとある疑問が解決しないので、そこがすっきりするまで核心に触れにくいのでござる。というか、直接の犯人は確定してるんだけど、その裏になんか未だあるんじゃね?的腑に落ちないところがあるのですよ。