※【電波】と入れてあるあたりで実現不可能な【ネタ】だとご理解くださいませませ。


朝起きて、仕事(?)のメールをチェックしたら、いきなり卑猥な単語が羅列された爆弾が投下されていて、いわゆるエロに関しては体制があって寛容である私ですら眉をひそめたという事件が発生しましたこんばんわ。 
……本来(?)の送り先は男性であり、いろいろな都合により転送先に女性が居るという発想が多分なかったんでしょう。くそう。何だこの糞気持ち悪い文面は(ぉぃ。

……というメールをさくっと捨てた後、ふと思い出したお話。

 

コンビニという子どもも入る店舗にエロ本が置いてある日本はクレイジー!という件。
オリンピックがあるというのに、こんなセクハラな国ではいかん!とあーでもないこーでもないという話が時折湧き上がります。
基本的にエロに対しては寛容な方である私ですが、それでも気になるのは【エロ本の置き方】かなあと思います。

コンビニエロ本って、本ラックの奥の方においてあるんだけど、そこって大抵トイレが有るじゃないですか。
トイレ前がエロ本!
……トイレ借りるときに、嫌がおうにも眼に入るんだよなあ……。

とはいえ、じゃあどこがいいのかと言われると困ります。販売物である以上、目に止まらなければ買われることはないでしょう。店の奥という不便な場所であったとしても、並べてあるか並べてないかで売上は全然違います。
しかし、ちょっとやだよね。
そう言う女性(特に子連れの母親)なんかは思うんじゃないかな。

でも、だからって「コンビニからエロ本を撤去!」というのはなんか違うんだよね。それは。


というわけで、ちょっと考えたこと。


……コンビニのエロ本ってさ、表紙の人間は着衣で有るってルール、出来無いかなあ(マテ
イラストであれ、モデルさんの写真であれ、結構肌の露出多いんですよね。
着衣って言っても、ほとんど紐だろみたいな水着とか、透けてます的下着、着てるけど乳首とかくっきりはっきりじゃ意味が無いんだけど。
最低限【表紙を見てエロいと思わない】って形にならないかなあと思います。

実際、そう言う運用は無理なんだろうし、表紙がエロくなければ安心!と手を取る青少年対策はどうするんだ!とか、いろいろツッコミはあると思うのです。故に【電波】です。

中を開いたらエロ本だった。ってのは、エロ本の宿命ゆえどうにもならないと思うのです。
表紙を見て「これはエロ本である」的表記があるといいなあとは思うのです。
しかし、裸に近いキャラをコンビニに飾らなくてもいいんじゃないかなと思うのですわ。

……ちなみに言葉ならエロ表現してもいいのかって話ですが。
実はここが許容範囲だと思ってます。子どもならごまかせるとかそういうことではなく、絵が与えるインパクトと文章が与えるインパクトって、初速がぜんぜん違うのです。絵のほうが初速が速いんですよ。後々までの影響は文章も変わりはしないんだけど。
あと、アート文脈で言う「ヌード」はいいのか悪いのかって点は、考慮の対象外とします。これが本を売る専門店である書店や、本を所蔵する図書館の場合はちゃんと考えないといけないと思うのですが、コンビニなんでなあ。コンビニで売れるほど取り扱いのあるアート文脈でいうヌード本ってなんだろう(芸能人のグラビアヌードではなく)。

ちなみに、本当にコンビニエロ本対策をする場合、全ての出版社が一斉に行わないと意味が無いと思っています。どっか一社(一冊)でも露出の高い表紙絵(写真)の雑誌が置かれてしまうと、そこに人気が集中する可能性があります。結果、「あいつずるい、うちもやる」で戻るのが目に見えています。
また、どこまでならOKかのチキンレースも始まるでしょう。しっかり着衣だからいいよね!と言いつつ身体のラインくっきりはっきりとか、重要な部分以外はレース素材とか、普通に想像つきます。
(そう考えると、この提案はどこまでも【電波】です。そんな【売上が落ちるかもしれない提案】に乗っかる出版社はほとんどいないでしょう)

とまあ、あえて突拍子もない(ついでにいうと表現の自由もへったくれもない)電波をばらまいてみたわけですが、コンビニ以外にも思うところはあるのです。




……エロホモ同人誌の肌色率、高すぎるから、表紙だけでも露出減らせないかなあ……。

それ以前にエロ紙袋問題をなんとかすべきでしょうけど。 
ちょっと最近、わいせつはクリアしてるし18禁だから!といいつつ、ちょっと過激な表紙多いよね(しかもフルカラーだし!)って思ってます。はい。