本人たちの中では矛盾してないんだろうなあと思うのがわかるだけに、苦笑するだけでしかないのですが。

同人界隈で隠れるべき!と強く言われるジャンル、それがいわゆる「ナマモノ」です。
ナマモノとは何かというと、ざっくりいうと「芸能人・TV舞台系」の同人誌です。
実際にネタにされた人からクレームが来る可能性は大きく、しかも名誉毀損で訴えられる可能性も有り得るわけでして。……同人界隈で危惧されてるのが肖像権とか著作権(?)とかだけど、どっちかというと名誉毀損のほうが訴えやすいんだよね。やるなら。
というわけで、まあぶっちゃけ、実際に生きてる人で妄想するのは勝手だけど、それを形にしたものを流布すれば怒られるのは必死であり、故に隠れるべきである!というのはとってもよくわかります。

うん。私自身も、ナマモノジャンルにおいては隠れたほうがいいと思うのです。今の時代むずかしいですけど。
※あと、普通にライブレポ・番組感想モノまでは隠れなくていいんじゃないかって思ってはいるけど、それだけやってるサークルって少ないと思うし読者も見分けつかないと思うから、そのへんは一緒くたに【隠れろ!】と言われても仕方ないかなって思ってる。もっとも、内容みたうえで隠れてないから叩くってのは違うと思うけど。

しかし。しかしですね。
隠れるべき理由を「拡散希望」するってのはどうにも矛盾をはらんでるよなあと思うのです。

 

大抵、【拡散希望】がつく形で情報共有される時ってのは、詳細や問題点が具体的に記されます。
まあ、問題共有って点からすると、詳細が具体的に記されるのは正しいでしょう。

しかし、拡散希望する場所が、大抵「誰でも閲覧可能」なかたちを取ってるんだよね。
TwitterとかNEVERまとめとか。
最近はいわゆるまとめサイト経由で拡散することもあります。
確かに、拡散能力は比較的強い媒体です。問題を共有するためには、ある程度の拡散能力は必要です。できるだけ早く共有しないと、「知らなかったもん!」という人が出てくるわけですし、知らなかったから問題になっては大変です。という理屈はわかります。 

でもさあ。 
Twitterとかまとめサイトとかってさ、「誰でも閲覧可能」なんだよね。
Twitterのように「自分が見たいものしか流れてこないミニブログ」に慣れるとたまに忘れるんだけど、身内だけのツールじゃないんだよね。
んでもって、RTとか拡散といった行為をしてると、最初は身内だけかもしれないんだけど、そのうちにぜんぜん違うジャンルに飛ぶこともある。一般人に拡散されることもある。
……有り体にいうと、見られたくない相手(ここではネタにしている芸能人さんや事務所)があっさり見つけて拡散…ならいいんだけど、「ああ、こういう問題起こしてるバカが居るんだ」と普通に動くこともあるわけですよ。

最初の問題のときは知ることもなかったのに、【拡散希望】のサイトの情報を見て知ることになる。

これの意味を、もう少し考えたほうがいいんじゃないかなあと思うのです。

「それで問題元が叩かれればそれで解決じゃん!何か問題なの!?」
と質問されたことがあるんですが。
……同人の(特に腐女子学級会的な)【隠れるべき、隠れてない相手はフルボッコ】拡散希望の内容って、同人の流儀を知らない第三者から見ると、悪いのは問題元じゃなく、拡散希望を作った相手及びそれに同意する人たちに見えるらしいのよね。
これは、見方も視点も違う第三者だからこそ、そう思われるんだと考えます。 
たとえとして適切かどうか微妙なんだけど、「拡散希望を作った人たち=集団イジメのいじめっこ大将」かなあ。もっというと「拡散希望を作った人たち=自分たちの悪事を帳消しにするために、ちょっと弱そうな人に罪をなすりつけている」ようにも見えるそうな。
※この辺の認識の違いは、「何故それが悪いことなのか」の意識のズレにあります。ぶっちゃけて言えば、あなたが悪いと思うことが世間的に悪いとは限らない、むしろ悪いのはあなたの方かもよって話。

というわけで、身内に拡散目的でまとめを作ったりTwitterで注意喚起することそのものは別に止めはしないけど、身内外どころかぜんぜん違う考えを持つ人達に晒しあげられる危険が大きいので。
「隠れてない人を叩くことで隠れることを推し進める」
ための拡散希望は隠せていないので辞めたほうがいいんじゃないかなあと思うのです。


……隠れてない腐女子問題ってあるんだけど、この辺も「だって隠れろっていう人たちが隠れてないじゃん!」っていう意見がものすごくわかるのよね……。隠れろっていう人たちほど隠れてないもの、本人たちは気づいてないっぽいからなおのこと矛盾して見えるし。



ものすごく余談だけど、これ書いたときに問題になったのはとあるナマモノ系オンリーイベントの件なわけですが(ジャンルがジャンルなので、イベントの方も拡散希望な問題提起もリンクしませんが)、まあ、イベント会社も迂闊だなあとは思うもののイベント開催告知ってそんなもんだしなあ……難しいよねえ。
あと、未だに疑問に思ってるんだけど。
ナマモノ系オンリーイベントの会場は、イベントのWebでもケットコムその他同人検索サイトでもたいてい伏せられてるのに、同人印刷所の支援リンクを見るとたいてい会場名と日程が掲載されてるんですよね……。
印刷所のリンクなんざイベント主催の不手際じゃないんだけど、いつも「……なんか片手落ち感があるんだよね……」と思うのです。 【隠れる】という意味において。