元々の話は「何かトラブルがあったからといってそれを防ぐためのルールを決めていけば、膨大なルールとマナーに縛られる」というあたりだったのですが。
(更に元をたどると「コミケの長物に関するルールが本当か嘘か→そもそもの長物ルールができた事件が間違って流布されてる」までいくという)

トラブルとかクレームとかがあると、次同じクレームを受けたくないという理由で「ルール」とか「注意事項」とかという形で明文化したくなるのは人の性です。コスプレの女装禁止の最初も、そんな理由だったりしますし。
(ざくっと書いているので、真相については誰か語って欲しいでござる。これ、禁止を受けた側の人達の中で間違って共有されてるので、誰かが冷静にまとめないとダメなんじゃないかな)

で。そんな中。イベント主催をやった私が受けたクレームというのにこんなのがありました。
それは都産貿浜松町館。
私、同人イベント初主催。

「この椅子の耐荷重は90kgまでしかない!130kgの俺が座れないじゃないか!」

えええええええええええええええ??!!

なお、この椅子は都産貿の備品です。

「xxxって刻印されてるだろ、これは90kgしかないがNNNってやつは130kgまであるのが常識!知らんで主催やるとか主催失格だ!さっさと用意しろ!」


……いや、 普通無理だって。

 

で、だ。 
イベントが終わった後調べてみたんだが、椅子の耐荷重(それもいわゆるこういうとこで使う折りたたみのパイプ椅子の耐荷重)なんか明記されてないことが多いのな。
一応、一般的とされている金属パイプで座面と背面に青色のビニールレザー貼ってあるタイプの折りたたみパイプ椅子の場合、80~90kg程度なんだそうな。

……念のため言っておくけど、この耐荷重って静かに座っている状態で確実に大丈夫な重さという意味であり、勢い良く座ったりやたら後ろに体重かけてふんぞり返ってたりとかだと、これより軽くても壊れることはありますので。古くなってるとあっちこっちガタが来て軽くても壊れるからね…椅子を壊した=デブにはならないからな!
あと、80kgの耐荷重ってことは90kgの人が座ったらすぐ壊れるのか?というツッコミは不許可。保証外ってだけの話であり、実際は静かに座ってたら100kgとかでも大丈夫、なはず。

ついでの余談。この事件(?)があった時の都産貿の椅子と、今備品としておいてある椅子は別のものです。
いわゆる都産机(展示台)が更新された時、椅子も変わったんだよね。あれ、アルミフレームのやつだったっけ?
単純に古くなったから変えただけらしく、別にこの件は全く関係ない。


それはともかくとして。

大抵の即売会に椅子はあります。
サークルさんが座るスペースだったり、荷物置き場として使ってたり、イベントによっては目印用のポールだったり仕切り用だったり案内板貼り付けたりといろいろ使っておりますが。

女性だとまず大丈夫な気がするのですが(柔らかめ表現)、ガタイのいい男性ですと80kgは簡単に超えますね。筋肉隆々で80kg超えの人もいれば、中央部分が4方向に成長遊ばれるお方もおいでではないですか(ちょっとマテ。その状態で、薄くて高い本を何十冊も買うと、更に何キロ増えますか?って話ですよね。薄くて高い本の分とか荷物とかを追加すると、女性でもあれあれ?ってなるかもしれませんよね。

でも。
「椅子の耐荷重が書かれてなかったから壊れて怪我した!慰謝料よこせ!」
って言い出されるのが怖いから注意事項に書きましょうってなると、それは違うよねと思うのです。

しかし、実際椅子って壊れるのよね。座ってるだけでも。

特にコミケの場合、使う数が多すぎるという理由で色々なメーカーのいろいろな椅子が混ざっております。
あれ、全部耐荷重同じなのかしら?ある場所で使ってる椅子だけは耐荷重が130kgとか200kg(!)とかってのあるのかしら? 


……という研究をしてそうなサークルさんがいるのは、きっと3日目評論島ですね知ってる。

だがしかし、こういうの経験してると思うのですよ。
イチャモンってつけようと思えばなんでも付けられるのです。
椅子はマジでクレーム受けたことがあるのでネタにしましたが、机にも耐荷重があって、たまにモノを置きすぎて机が壊れるってこともあるんですよね。
(とはいえ、あの折りたたみ机は椅子以上に耐荷重のばらつきが大きくて、どれを信じていいのかわからなくなる。60~200kgくらいまで差があるので…)
そういうものに対していちいち「xxkg以上のせると壊れます!」なんて注意事項を書かねばならないのか。書かない主催はダメなのか。いや違うだろう。
つーか、共用備品の場合、カタログスペック以下に劣化してることはままあるわけで、それを気づかず使ったら主催の落ち度になるのか。そうなのか?


だからといってイチャモン対策で注意事項を付け加え続けると、首を絞めるのは運営側になるのよね。
だからこそ書かない注意事項もある。

……そこを「書いてないから許されるよね!」って言い出す参加者がいると、泥沼なんだけどさ。

そういうまとまっていない話。