昨日はText-Revolutionsに参加しておりました。参加された皆様お疲れ様でした。

その打ち上げの後、帰り際に某氏から言われた一言。

「あなたは何者なの?」

……あえて前後をぶった切ってるので、何の話かわかりにくいようにしていますが。実際の話の流れで、何を答えるべきかはわかっていることなので普通に答えましたが。

それはそれとして、私が何者なのかってものすごい深い言葉だなあとちょっと考えてしまったっていうメモを吐き捨てておくのよ。

 

最近、本業であれ、副業であれ、同人界隈であれ、私が何者かと聞かれることが割りとあります。
要するに、本業もあれなら副業もあれで、同人界隈においてはサークル持ちで主催スタッフクラスタで同人界隈論者でもありってのが、何やってるのかよくわからないらしいです。
本人の中ではあんまり違和感なかったんですが、ああ、でも、そういうものなんだなあと考えております。

もう少しいうと、諦めの境地を交えて、私、どこのクラスタにも入れないんだよね。
正確には「入っちゃいかんと思い込んじゃう症候群」なんだよね……。

特に同人界隈という意味でいうと、ものすごく立ち位置が微妙です。
あんまり表立って言わないほうがいいという理由で、沈黙している「同人界隈の立ち位置」というものもあります。沈黙してるのはめんどくさくなることが目に見えているからだけど、黙っていてもめんどくさくなるんだよなーという棒読みしたくなる何かもありまして。
※一部の人は薄々気づいている…というか、割と喋ってる気はしますが。

と書くと「大変な立場なのよ!みんな手加減(?)してよ!」って言いたいのか?と聞かれるんですが。

……そういうわけではないんだよね。

大変なのは事実で、個々の細かいところをいろいろ愚痴ってるときはあるんですけど。
現状において同情(?)してくれよ!みたいなのはないのです。
現状としては大変だよとはいうけど、あくまで事実を述べているだけです。みたいな感じ。「大変」ってのは感情ではあるけど、話し手に対して何らかの感情を求めてるわけじゃなく、定型文だよ!みたいな感じ。
ただ、自分の言葉の使い方がよろしくないからか、この辺の話をしだすと「同情して欲しいのかよ」とか「自分でやってるくせに愚痴とかふざけんな」みたいな反応が飛んで来ることが多々あり、それについて何らかの反応を示すのが面倒なんで黙ってるってのがあります。

しゃべるより黙ってるほうが楽、それがひいては「お前は何者なのか」になるのは、割と皮肉よね。

自虐交えて「唯一無二の同人主催だから!」みたいなネタをはいたことはありますが、自分みたいなことになってる人って別にいないわけじゃないと思います。心当たりは2~3人程度いるしなあ。何を持ってと言われると難しいところではありますけど。

そもそも、ひとりひとり違う花を持ってる気がするんだけど。
そういうこと言い出すとめんどくさいよね。

自分が何者であるかって、よくよく考えると難しい問いだなあと思った、アルコールで回らない頭をフル回転させた交流をメモするのも、また何者であるかを考えさせるみたいな。

……ものすごく支離滅裂だな。あくまでメモだからさ。