同人誌即売会を取り巻く環境に20年以上いる私ですが、先日衝撃の体験をしました。

 場所は札幌で開催の文学フリマ。今までのアニメ漫画系同人文脈と外れてる人が多数参加されたのもあり、「初めて同人イベントに参加しました!」という人が多いのは予見していました。実際、そういう方がたくさんこられ、同人文化の幅広さ奥深さを実感したものです。
 しかし、20代前半の参加者がこんなことを言い出したのです。
「札幌って同人誌を売れる即売会ってないじゃないですか。あっても東方と艦これくらいで。東京のコミケに行かないと売るとこ買うとこないって辛いので……」
 一応筆者は聞いてみたのです。
「札幌だとおでかけライブとかありますが……」
「え、なにそれ刀剣乱舞のイベントですか?」
「……あとElysianさんとかがオールジャンル系で、あと北海道コミティアもありますし(ケットコムを操作しつつ)……」
「え、そんなにあるのですか!? 全然知りませんでした! このサイト便利ですね!」

 


……という書き出しから始まるのが、夏コミ新刊の「地方イベントが隆盛を極める108の法則」でございます(!)。

表紙

A5・24p・300円になります。
頒布スペースはC90 3日目西1ホール「ゆ」02a【R.B.SELECTION】です。
評論ジャンルではなく鉄道ジャンルになります。

……というか、中の人のメインジャンルは鉄道擬人化小説(1次)でございます。
最近忘れられてる気がしておりますが、そっちの新刊もありますよー!
コミケWebカタログはこちら

鉄道島恒例の三本締めまで頒布しておりますので、割と最後まであるとは思います。ごゆっくりお越しいただければ大丈夫だと思いますが、万が一完売したらごめんなさい。いつにない数を搬入しておりますが(注:単なる印刷全数を直接搬入してるだけ)。

なお、中の人は初動で買い物に行くため、午前中は売り子対応と思われます。西34→東45で一旦戻る予定です。中の人にご用の方は午後2時以降がおすすめです。
では当日よろしくおねがいします。