「XXってところ、情報漏えい起こしたんだって!で、そのお知らせメールとか全然来ないの何考えてるのよ!」

という話というか愚痴というかなんといいますか。
うん、まあ、情報漏えいはアカンねえ。対策しないとダメなんですけど、割とイタチごっこの様相を呈してるよねーという話はさておき。

そういう重要がお知らせメールが来ない!という方が一定数おられるようでございます。
確かに緊急時でありますし、メールが来ないことで不利益がーという気持ちは重々よくわかります。

わかるんだが。

送るけど届かないケースと、届いてるのに気づけないケースが頻発しておりまして。
結果「連絡来ない!最低!」になるのはなんとも難しい問題だよねと思う一応この手の業界の端くれでモソモソやってる人間の愚痴だったりするのでございます。

 

送ったメールが届かないというケースは、十中八九「迷惑メール扱いされている」でございます。
なんで迷惑メール扱いされているかはいくつか理由がありまして。
「同じアドレスから複数箇所向けに一斉にメールが流れてきた=SPAMだ!」とか「アドレスが偽造っぽい=SPAMだ!」とか「文面にURLがたくさん=詐欺サイト誘導系=SPAMだ!」とか。

まあ、端的に、メールサーバーがSPAMメールと判断したから届かないわけですw

いやーまーねー。
特に会員様向け情報漏えいアナウンスとか、何万人に向けて一斉に送らないといけないわけでして、ネット網が混雑する原因にしかなりません。システムは「これはお詫び文だから仕方ないよねちょっとネット網が混雑するけど」と判断してくれるわけもなく(内容を読んで分析すると検閲に当たるし、そもそもお詫び文ならOKってルール作ったが最後、SPAMが全部そのフォーマットで送るわけでして、んなもん数時間で意味がなくなってしまいます)。
特にフリーメールとか、ユーザの多いプロバイダ系とかには同じアドレスから同じ文面(データ数)のメールが大量に送り込まえるわけでして(全部宛先は違うけど)、メールサーバ的に「あ、これSPAM」と判断されても仕方ありません。

たまにコミケ当落通知メールが来ねえ!設定したのに!って人は、多分というかほぼほぼご自身が使われてるメールサーバに当落通知がSPAM判定されてるでFAと思います。

しかしながら、メールサーバによってどういうものがどのくらいきたらSPAMと判定するかは異なります。また、過去SPAMと判定したものを半永久的にSPAMと認定するかそうでないかも違います。
ひとによって来る来ないが起きるのは、そこが原因です。

さて、ここからです。
SPAM判定したメールはどうなるのか。
重要ですね。
一般的には「迷惑メールボックスに入れる」ことになっています。

……これがですねえ。メールサーバやその方のメールの契約方法その他設定によって、全部挙動が変わるのですよ。

メール受信ソフト(メーラー)側で振り分け、そこの「迷惑メール」フォルダに自動的に入るパターンなら良いのです。
メールサーバ内の「迷惑メールフォルダ」に振り分け、メーラーで未読メール受信時に受信させないというケースが最近増えております。
まあ、トラフィックの無駄だしねえ。明らかにSPAMと分かってるメールを受信するのは意味ないからねえ。ただ、判定するのはシステムであって、当然間違いもある。本当はSPAMでないものもSPAMと判断しているケースがあるのですが、こういうメールサーバ設定の場合、送られていることに気づけません。
もっとも、メールサーバ内にあるのならいいのです。メーラーに送らないだけという設定ならば、メールサーバ内を直接見に行けばいいのです。直接というとなんかものすごいことをするように聞こえますが、ブラウザでIDとPASSを使えばメールを確認できるシステム(Webメールという名称が多い)を使うと、その中にある迷惑メールボックスというフォルダをチェックすることができます。この手のフォルダの中身は定期的に削除される仕組みになってるケースが多いので、その前にチェックする癖を付ける必要もあるかもしれません。

が。
ががが。

一部のメールは、SPAMが来たら迷惑メールボックスに入れず、問答無用で削除することがあります。
hotmail、お前だお前。
※他のプロバイダメールでも、そういう設定にできますし、デフォルトでそういう設定になっていることがあります。ケータイキャリアメールが最近この傾向強いなと思ってます。

もう、ね。こう言うところは、送っても送っても届かない!だって、来たかどうかわからないもん! 迷惑メールじゃないよ!ってチェックする前にサーバから消えてるわけですよ!無理っすよ!

あと、一部のフリーメールは、SPAMに対して「このメールアドレスは存在しません」エラーを返信することがあります。これ、一種の防衛でして「存在しないってメールを出せば、相手のSPAMシステムから除外される」はずってことらしいのですが…。
うん、これも相手には届きません。SPAMなんかに僕は負けません!あなたには指一本触れさせません!的ナイト化しちゃってるわけで、要はそういうことだ。
※困ったことに本当にアドレスが存在しない時と同じエラーメールを返すの…。

とまあ、こんな理由で、メールが届かなくなることはしばしあります。

どうしたらいいのか?と聞かれますが、わりとどうにもなりません。
送信側で対応できるパターンもないわけではないのですが、お金もかかります。逆に金をかければなんとかできなくはないんだけど、いつまでもこの方法が有効かは全くわからないし、そもそもメールアドレスだけでSPAM判定するパターンだと、メアドを変えないかぎりは無理なわけで。
受信側で何とかする方法もいくつかありますが、SPAMメール大量受信になるけどいい?て話はあまりにも非現実的ですし、先に書いたけどメールサーバの方で捨ててたらどうにもできないわけでして……。

フリーメールだとダメなの?って聞かれることも多いのですが、いわゆるフリーメール(Yahoo!メールとかhotmailとか)サーバにそういうケースが多いだけであって、普通のプロバイダメールであっても起こりえます。迷惑メールに関する取り扱い方法が変更できる/出来ないというのも契約先や契約内容によって変わるので、これも一概に何がいい悪いと言えないわけで。

というわけで、メールというものはそういうものであるということを頭の片隅に置かれますこと、よろしくお願い申し上げます……。




……いや、身内とか知ってる相手だったら他の方法で聞くとか、Webなどに「送りました、ご確認ください」と書くとか、いろいろ対策はあるんですけどね。
対策はあるんですけど、結局のところそういう別の方法がない相手に対しては、どうにもならんのよねえと……。
あと、「送ったけど届きません」は送った人が気づかないケースが多々あるので(サーバで消去される場合、何の連絡も返さないところもあります)、送った送ってないで揉めるので、メールを重要な連絡に使うのはやめたほうがいいのよねと…。