アニメとコラボ、ゲームとコラボなど。
流行ってますね、萌えによる聖地巡礼。
こういうのを利用して町おこしをしよう!と考えるのは、非常に良いことだと思います。町おこしをしないとダメだと思うならば、なんでも利用しないと無理です。そのくらい本気を出さないと。

で、ね。

色々見てるのですが、成功してるところ、失敗してる所多々あります。
一番の原因は「創作世界の追体験である聖地巡礼」と「実世界を盛り上げる町おこし」は別個で考えないとダメなのに、一緒にやろうとしてるところが多いからだと思うのです。
あ、ええ。
ガルパンという特異点かつ成功事例が存在してるせいで誤解されやすいのですが、あれは創作物の世界の中に実世界の祭りが存在していること、そして実世界の皆様が創作物の世界に完全に乗っかってるから成り立ってるんであって、ぶっちゃけああいう例はまれです。
むしろ、聖地巡礼は聖地巡礼としてのツーリズムを整え、邪魔しない方法での町興し、もしくは祭典とのコラボをするほうが町おこしとしてはスムーズかと思うのです。

ということを書きつつ、気になってること。


そもそも、「外部から人を迎え入れる」とは何かを考えてない町おこし多すぎね?


 

オタクが勝手に来る聖地巡礼型にしろ、萌えおこし的アトラクションツーリズム型にしろ、割と欠けている視点があります。

ものすごく基本的な話です。

何か食べたい。

……アニメ聖地巡礼コラボを見ていると、おみやげはそこそこあるのです。まあ作るよね。
問題は、その場で食べられるごはん処情報がものすごく少ない!こと。
あ、本当はアニメコラボ系ならアニメに登場するごはんとか出してくれると嬉しいのですが、正直そこまでやらなくてもいいです。その町で食べられるご飯を紹介してください。
そのときに「その料理の値段」とか「お店の名前」とかも教えて下さい。
更にいうと「店内でじっくり食べる系ご飯」と「甘味などの軽食」、そして「テイクアウト系」のおすすめを教えて下さい。

……これね。知らないと、コンビニやファミレスといった「知ってる店」に流れちゃうのが、人の常なのよ。

時々「あるじゃん!ごはん屋さん!」みたいなの言われるんですけど、すごく入りづらい空気のお店しかない時がありましてですね。なんといいますか、一見さんお断り的な。あと、値段がわからないと入れない。
最低限食べログとかに情報載ってるとまだ入れるんですけど、そういうお店に限ってネットで情報が見つからないわけでして。
聖地巡礼マップ的なのを作るなら、そして特に!行政が作るなら尚更、お店情報載せてほしいなあと思うのです…ハイ。
んでもって、美味しいご飯があるところというのは、アニメ聖地とか全く無関係にまた行くようになります。友達誘うときはそういうアニメコラボとかの情報を口にしたりはしますが、最終的には飯の力が勝ちます。はい。
※ご飯が美味しくても、お店の空気が悪いと行きにくくなるのも人の常ではありますが。
ごはんマップ作ってるよ!という観光協会の皆様、できたら駅の改札口とか聖地巡礼のスタート地点とかに、わかりやすく取りやすいところに置いといてください…。割と観光協会の中にしかないことが多く、しかも時間によってはアイてなかったり、そもそも観光協会自体入りづらい雰囲気だったりで、観光慣れしてないところほど食べ物屋がわからなくて困っております…。あと、お店はわかったんだけど、この街の美味しい食べ物はなんですか……。ネットで調べればでてきますけど、うんあのそうじゃなくて…。

この「食べ物」という意味においては、まつりを利用した町おこしは有利です。
食べ物の屋台があるのが基本ですから。
どっちが主か従かなんて考えなくていいのです。
むしろ、オタク的なものに興味ない人でも「あそこご飯美味しかったからまた行こうか!」って言ってもらいやすくなるのです。はい。

確かにオタクなので、限定土産とかほしいとは思うのです。
ただ、それ目当ての人たちって、それ以外にないと次に来なくなってしまうのよね。
それよりは飯。胃袋捕まえるのが、正しき町おこしのやり方だと思うのです。
(一過性のまつりで終わって良いなら、むしろ限定土産売り切り型でいいと思うんだけどさ) 

というわけで、これから寒くなりますので。
温かい豚汁とか!アラ汁とか!あんこう鍋とか!おしることか!

ポケモンやりまくってたくさん歩いた後はこういうものが欲しくなるんだ!!!
と声を大にしていいたい、金箔スイーツブームに沸く金沢市内よりお送りいたしました。


……金沢の「なんでも金箔」も大概だと思うのよね…。