現在、新刊執筆のため腐女子を俯瞰した視線で見る必要がある結果、BL脳も恋愛脳もセンサーが鈍っている濱澤です。
とりあえず男ってやつは、恋愛要素なくても外から見たら恋愛っぽく見えるいちゃつきを無自覚にしてるもんなんだよ!(前言撤回)

最近ミュージカル化がおおいですね。いわゆる2.5次元ジャンルというやつですか。
そして、そうなると生身の人間(役者さん)がいろいろつぶやくことに対し、その方が演じた役で妄想することはまあまあよくあります。妄想が止まらなくて、ツイッターで呟く方も一定数います。

さて、こういう発言を鍵をかけずプライベッターなども使わず、オープンなアカウントで腐女子トークをすることの是非について。


……割と難しい……。
ってのは、マナー違反かどうかの境目がほんとおおおおおおおおおに難しいから。
あと、鍵垢とかプライベッターなら本人に見つからないかというと、割とそんなこともないから。



個人的には、役者さん本人の心象以前に、勝手に代弁しちゃう周囲の腐女子との平和を保つという意味で、鍵掛けかプライベッターをおすすめしたいところではあります。マナーと言い切るのは、あんまり好きじゃないけども。
(とりあえず、なんでマナーなのか理解せずにマナー!言ってる人、いません…?)

リアルで同性愛・ゲイというものに偏見が強かった90年代位までは、そういう妄想をカタチにするだけでお怒りになる方々というのが大勢いました。自分がゲイだと言う噂を立てられれば仕事がなくなる、そんなデマを流されては(芸能人として)商品価値がなくなるという当事者やプロダクション関係者が一定数いたのは事実であります。
※結果「ビジュアルバンドBL描いてたら事務所に拉致られて本人の「悲しいです」VTRみせられて、ファンクラブ会員資格剥奪の上、二度と書かない、ライブにも行かないという誓約書書かされた」都市伝説が今も残ってるんじゃないかなと。 

今はというと。
まあ、本人は不愉快と思っているケースはあるでしょうね。もちろん。こればっかりは本人に聞かないとわからない。それ以前に、ツイッター検索をしなくても、ナマモノジャンルのBLイラストや漫画は割と出てくるので(「検索避け」避けシステムが発達しすぎたグーグルせんせーが大体の原因)ツイッターだけ規制しても無駄じゃないかなとぼんやりと思っているんですが、まあそういうことじゃないよね。大きなイベントになりすぎたコミケに当人が自分の本を買いに来るケースもレアじゃなくなってきてますし。

とはいえ、嫌だって人はいる。本人に聞くのも野暮というか、むしろ本人に聞くのは失礼極まりないわけで。だったら一括「ナマモノは全部鍵!」ってのはわかる。

今回の問題は「2.5次元の役をやっている役者さんのつぶやきを見て、その役での2次元腐女子妄想を是とするか非とするか」と言う割と難解な話でして。
※2.5次元の有無に関係なく、腐女子妄想は全部鍵!って主張はありですが、どれがOKな妄想でどれがNGな腐った妄想か、判別つきにくいものも多いので…最終的に「腐女子は全員鍵かけろ!」という暴論にしかならなくなるのでそれはちょっと避けたいのDEATH。

エゴサはするでしょうね、役者さんとかは特に。感想とか聞きたいし、原作とイメージが一致してるかとか2.5次元は割と気にするらしいので。
どっちかというと、腐女子妄想は「そういう好きのカタチもあるんだ」程度で終われるし、原作2次を知った上で2.5次元やられてる方は2次での反応と一致してるかも気にするケースもあるので(全部ケースバイケース)、まあ、鍵……はどうだろう。安全パイとしてかけたほうが無関係の人から攻撃来ないよねっていう曖昧な感じかしら。

役者さん本人としては、どっちかというと「役にあってない」「イメージと違う」「下手くそ」「あいつが推し役やって推しが嫌いになった」「キャスト交代希望」とかのほうがダメージでかいそうでして。だけど、こういうのは鍵アカウント推奨されないんだよなあ……。
ナマモノ腐女子妄想は鍵垢推奨という「腐女子ルール」について、いまいち賛同しにくいのはそこなんですよね。もともと「本人に対し誹謗中傷に当たる(かもしれない)腐女子妄想BLにするのは良くない」ってところから鍵垢推奨になっているわけですけど、妄想よりもストレートに誹謗中傷と取られかねない暴言や嫌い発言のほうが、今の時代「事務所に呼び出されて~」な都市伝説が実在する気がするのです。

……とはいえ、役であってもそういう目で見られるのが嫌だという役者さんは当然いるし、そういう人の意思も尊重すべきだし、誰が妄想NGかもわからない状況となると、まあ、鍵垢推奨は……どっちかというと当人じゃなくて、身内に当たる腐女子たちがうるさいという理由でやむなしかなと思います。

……ただねえ。ちょっと過敏すぎる、騒ぎすぎるところがあると思うよみんな。
90-00年代前半はナマモノ同人界隈にいて、検索避けしてたのにそのまま芸能人BLイラストアップしてたらなぜかTVで呼ばれてそのまま似顔絵イラストレータデビューした人も知ってるし、BL同人誌を(嫌がらせなのか知らんが)本人事務所に送りつけたバカがいてそれを本人たちが深夜とはいえ全国ラジオで朗読される事件とか、最近になって「私も昔あなた達でBL書いてたんですよー!」発言したタレントさんをネット界隈でフルボッコとかみているので、なあ。
※その時にそのタレント批判に回ってた人が、元ナマモノジャンル組でファンレターと一緒に自分のBL同人誌送った!武勇伝を当時語ってた方が混ざっていたりとか…。

騒ぎになる方が目に止まりやすくなるし、頭のおかしい方々はネット以前に現物(同人誌)の方を送りつけたりするわけだし、鍵掛けで平和になるのは役者さん側じゃなくて同人界隈側だけなんだよなあ……。

という、締まりのないところで私のボヤキは終わりにしますが。
とりあえず、腐女子の皆様にお願いしたいのは「ルール」「マナー」ってものの理由を一度考えてほしいなあと思います。考えた上で「やっぱりルールとしてだめでしょ」という人が大勢いるのなら、まあ黙るしかないよね。