さて。ちょっとめんどい話。

20年以上続けてきたコミケスタッフですが内部が腐敗してるので辞めます的ツイートが話題になっております。基本的に、この手の話は話半分……といいますか、単純にコミュニケーションの問題で、そりゃあスタッフクラスタとて全員と仲良しでもなけりゃ気分良くボランティア業務できるってわけじゃねえだろ!で終わらせていい話だと思うのです。

しかし、コミケスタッフの事情通なる人達まで現れて、まあ、なんというかその。

みんな、なんか肩書的と言うかウエメセするときになんか持ってるものないと言えないのよね。みたいな。そのうち「事情通のサークル」とか「事情通の一般参加者」とかでてくるんじゃなかろうか…と思ったら知り合いに「一般参加者気取りの事情通」(=つまり参加したことがない)というパワーワードもらってお腹が痛いです助けて。



とはいえ、コミケスタッフがなぜボランティアであそこまで出来るかを考えると、パワハラ/セクハラとかの萎える要素は詰んでおく必要があると思うのよね。ちなみにいわゆる「スタッフ用チケット」問題に関しては、そもそもの目的を考えて「スタッフ登録日のみ支給」でいいと思うのです。あと、スタッフ用チケットについては未だに4日間複数枚売りさばいてるバカがいるので、売りさばく目的のスタッフには支給しない方針をとって欲しいところではあります。うん。
(割といい値段で売れている上に、これが横行している状態だとリストバンド転売についても何も言えなくなってしまうのでねえ)

で、パワハラとセクハラの話。

これ、別にオタクだからの話じゃないんだけど、指摘されても気づけない、直せない人って一定数いるのよね。特に年取ってからの指摘は、まあ直せない。
原因は何なのか私もわからない。その人達が若い頃と現在ではパワハラ/セクハラの基準が変わってきているというのもあるだろうし、身内と距離が遠い人とでは基準が異なる的な話かもしれない。オタクに限定したところで、オタクだからこそパワハラ・セクハラNGな人達もいるし、いわゆるまなざし組と呼ばれるフェミニスト女性の中に元コミケサークル組な人たちが混ざっているのも知っているわけで。

どこからがパワハラで、どこからがセクハラなのかは、ものすごく難しい。
これって、結局コミュニケーションの問題であって、相手との距離感に応じて変えていくしかないと思うんだけどね。

あっと。
私、パワハラとセクハラは大嫌いでございます。なくなれ!とも思ってます。
ただ、パワハラとセクハラで声を上げている人の一部に(……うん、それ、単なるコミュニケーション不足だろ)(それをセクハラにすると、お前の言動もセクハラになるからな…)(異性からやられて嫌なことを同性ならOKなわけ無いだろ外道が)みたいな悪態にしかならないケースがあるため、ものすごく声を上げにくかったりもするのでございます……。あれ、なんとかならないかなあ。流石に「あいつらとは違う!一緒にしないで!」って言い切るのもなんだかなあと思うところがあるもんでして。